ピクシブ百科事典

イスルギ重工

いするぎじゅうこう

イスルギ重工とは、スーパーロボット大戦OGシリーズに登場する企業である。(メイン画像は社長のミツコ・イスルギ)

概要

日本に存在する機械メーカー。
ディバイン・クルセイダーズと癒着があり、F-32シュヴェールトなどの戦闘機リオンシリーズなどのアーマードモジュールを大量生産している。
また、シュウ・シラカワグランゾンに破壊されたシロガネの修理に協力していたこともある。

かつての社長はレンジ・イスルギだったが、L5戦役の最中にEOT特別審議会の議長カール・シュトレーゼマンとともにシロガネに乗艦したレンジが、エアロゲイターゼ・バルマリィ帝国)に和平交渉をしに行った時にヴィレッタ・バディムエゼキエルにブリッジを破壊されて死亡したため、娘のミツコ・イスルギが社長の座につくことになった。

企業利益のためなら手段を選ばず、敵の異星人にまでも高水準な量産型機動兵器を販売している。
このこともあってかイスルギ重工は非常に儲かっており、超小型のテスラ・ドライブを使用した超高価なミサイル「MTDM」(マイクロ・テスラ・ドライブ・ミサイルの略)や、MTDMを標準武器として搭載しているサイリオンを大量生産している。
に本社があるマオ・インダストリー社とはライバル関係にある。

量産機の生産力には長けているが、新型の機動兵器を開発するまでの技術力はあまり高くないと思われる。

関連タグ

スーパーロボット大戦OG マオ・インダストリー
死の商人

pixivに投稿された作品 pixivで「イスルギ重工」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2733

コメント