ピクシブ百科事典

コーディー

こーでぃー

英語圏の人名。pixivでは概ね『ファイナルファイト』の主人公『コーディー・トラバース』を表す。
目次[非表示]

曖昧さ回避

英語圏の人名Cody』のカタカナ表記だが、pixivでのタグ使用率はカプコンのベルトアクションゲーム『ファイナルファイト』の主人公『コーディー・トラバース』が9割近くを占めている。
それ以外の使用例は『サガフロンティア2』の『コーデリア・エメリー』など。

プロフィール

ファイナルファイト時代ストリートファイター時代(ZERO3・IV・V)
格闘スタイルマーシャルアーツ喧嘩殺法
出身地アメリカ合衆国
生年月日1967年4月18日
身長182cm185cm
体重85kg80kg
スリーサイズB139 W86 H97
血液型O型
好きなものホウレン草、牛乳ケンカを売ること(ZERO3・IV)、ホウレン草、牛乳、メトロシティ(V)
嫌いなもの-(ハガーの)説教


担当声優

山寺宏一⇒ストリートファイターZERO3
岸尾だいすけストリートファイターⅣストリートファイター×鉄拳ストリートファイターⅤ

概要

コーディー!!!
劇的コーディー


カプコンのアクションゲーム『ファイナルファイト』シリーズや
2D対戦型格闘ゲームストリートファイター』シリーズに登場するキャラクター(初出はZERO3)。
海外版(『ファイナルファイトストリートワイズ』)でフルネームが『コーディー・トラバース』と判明し、『V』でもこのフルネームが使用されている。

ファイナルファイト時代

本作のプレイヤーキャラの一人。
ゲーム中のデモ画面に表示されるプロフィールに「このゲームのしゅじんこう。」と明確に表記されている。

マーシャルアーツの使い手でナイフ捌きの名手でもある。(この設定のためか、ストリートファイターシリーズに登場時のバトルフィールドには彼専用のナイフが落ちており、拾って武器として使用できる。)
恋人のジェシカをさらった犯罪組織マッドギアを倒すために立ち上がる。
マッドギアから無事救出したジェシカに自らを「普通には生きられない男」と称し、それで構わないなら付いて来て欲しいと語りかけた。ジェシカの元を去る際にガイが気を使って説得するも「俺のためにもジェシカのためにも」と語っていることから既に戦いなしでは生きられなくなったと思われる。

ファイナルファイトシリーズにはしばらく登場しなかったが(ファイナルファイト2では、ジェシカと共に旅行に行っていた)『ファイナルファイトリベンジ』ではマッドギア残党の内部抗争が勃発し、ジェシカが行方不明になったことで再び戦うことになる。
しかしマッドギアの罠に嵌められたのか、エンディングで暴行殺害の現行犯としてエディ・E
逮捕されて投獄されてしまう。
(ただし、逮捕された理由や状況が後述の『ZERO3』のバックストーリーとは異なっている)

ストリートファイター時代

平和な生活に馴染めず、「普通には生きられない男」の言葉通りストリートファイトを止める事が出来ずにケンカに明け暮れた末、傷害罪で投獄。愛想をつかしたジェシカにも逃げられてしまった。
それでも戦いを抜きにしては生きられない彼は、厚さ50cmのコンクリートの壁を壊し脱獄してはストリートファイトをし、気が向いたら牢に戻るという生活を繰り返していたが、それでも満足のいかないコーディーはより強者と戦うため満たされない何かを求め旅立つ。
当然、警察に追われる身なので勝利ポーズの際には悪徳警官であるエディ・Eに追いかけられている。
(ただし、スパⅣでコーディーが脱獄しているときは看守たちは何もしなかったことから、割と日常茶判事のようである)
服装も手錠(ただし、鍵はかかっていない)と囚人服に変更され、無気力かつ皮肉屋な言動が目立ち、ステージ間の勝利台詞もそれに準じている。なお、わざと手錠をかけているのは戦う相手へのハンデだけではなく、「戻る意思がある」ことの表れもあり、一応彼も看守に気を遣っている。
アドン神月かりんM・バイソンなどからは辛辣な発言をされているが、春麗ダルシムローズなどからは励まされている。
(ただし、スパⅣ以降では「自分から逃げることはできない」「早く勤めを果たしてこい」と叱咤されていることが多い)
しかし、完全に根が腐っているわけではないらしく、ストZERO3のエンディングではガイの苦戦を見て彼に加勢し、そのままベガをサイコドライブごと撃破しており、スパⅣではラスボスのセス率いるS.I.Nを壊滅させている。

ちなみに、海外ではダークヒーロー的なキャラクターが人気があるらしく、スパⅣでファイナルファイトのバージョンをベースにしようとしたが、海外ではZERO3のバージョンが人気があったのでそちらをベースにしたらしい。もしかしたら更生できなかったのは公式のせいかもしれない。

その後、ストリートファイターVAEの追加キャラクターとして参戦することになったのだが…

コーディー


なんと「普通に生きられない男」だった彼はメトロシティ市長になっていた。これにはハガーの説得と裏工作で無罪放免になりメトロシティの新市長に就いていたのである。
本人はめんどくさがっているがまんざらでもない様子。
それに伴いコスチュームもジャケットにネクタイと小綺麗になり、更にはボサボサだった金髪もオールバック状に整髪された姿で登場することになった。
市長になってもナイフ使い・パイプ術は衰えておらず、Vトリガー発動において存分に披露してくれる。
余談だが、他のキャラが見た目上の体格に合わせる形で体重が軒並み大幅に上昇している中、コーディーは設定通りの体格だったためか、体重設定に変更がなかったりする

関連人物

ガイ
友人関係。彼が投獄されたときは驚いていたが、生き方までには干渉しない模様。

マイク・ハガー
共にジェシカを救出に行った。また、投獄の身となったコーディーに度々面会に行っては世話を焼いているようである。ストリートファイターVではメトロシティ市長を退任し、コーディーを次期市長にするように手回しした。

ロレント
かつて敵対していた者同士。彼が堕落の末に投獄されていた時には驚いており、「くだらぬのは貴様の精神だ」「処刑する価値もない」と彼を叱責している。尤もZERO3のバックストーリーによると、実力に関しては評価しているようで勧誘しようとしていた。しかしウルⅣでは、彼に更正の機会を与えている。

是空
ストリートファイターVで参戦した繋がり。どうやらかりんのときと同様自らをコーディーに売り込んでいる模様。ガイのお師匠さんではあるが、コーディーとは顔見知りではなかったようだ。相変わらずしんぷーるな横文字が苦手。

アビゲイル
同じファイナルファイト出身者でかつては敵対した間柄。ストリートファイターVではトラックを違法駐車している(ついでに顔が気にくわない)アビゲイルに対して、極めて彼らしいやりかたで「市長のお仕事」をする。この際アビゲイルの台詞からコーディーが捕まっていたことは知っていたようだが、出所して市長になったことまでは知らなかった様子。

登場作品

ファイナルファイト
マイティファイナルファイト
ファイナルファイトリベンジ
ファイナルファイトONE
ファイナルファイトストリートワイズ
ストリートファイターZERO2(ガイのステージの背景にカメオ登場)
ストリートファイターZERO3
スーパーストリートファイターIV
ストリートファイターV

関連タグ

ファイナルファイト ストリートファイター

pixivに投稿された作品 pixivで「コーディー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 926461

コメント