ピクシブ百科事典

コーデリア・エメリー

こーでりあえめりー

スクウェア・エニックスのコンピュータRPG『サガフロンティア2』に登場するキャラクター。
目次[非表示]

経歴

サンダイル歴1220年に生まれる。
15歳の頃、駆け出しのヴィジランツ(ディガーの護衛屋)となっていた彼女は、ヴェスティアの街の酒場で同じく駆け出しのディガーであったウィリアム・ナイツ(以下、ウィル)と出会う。
目当てだった護衛の仕事にあぶれていたコーデリアはウィルの護衛を引き受け、以後は様々な冒険を通じて徐々にウィルとの絆を深めていく。
ウィルからは愛称としてコーディーと呼ばれていた。

サガフロンティア2は歴史を追うという設定上、サガシリーズの中では特にシナリオの自由度の狭い作品となっている。
そのため、ほとんどのキャラクターの運命はプレイヤーの選択に関わらずほぼ固定されている。
しかし、コーデリアのみ例外的にプレイヤーの選択により全く違う運命を歩むことになる。


容姿

東欧の民族衣装を思わせる赤を基調としたデザインがされており、トレードマークは赤い頭巾。
髪型は赤みがかった金髪を二つに分け、長い三つ編みにしている。
扱う武器としてはを得意としており、槍はプレイヤーの彼女のイメージにも強く反映されている。
デザインはぴぃたぁそると氏による(メイン画像はぴぃたぁそると氏本人による作品)。


性格

登場当初は勝気な口調が目立っていたが、ウィルとの絆が深まるにつれ徐々に少女らしい物言いが目立つようになっていく。
危険と隣り合わせのヴィジランツを職としながらも弱者を見捨てることが出来ない性格でもあり、それが時に彼女を窮地に追い込むこともある。


人気

歴代サガシリーズキャラクターの中でも人気が高く、サガシリーズ30周年を記念してファミ通が2019年に実施した人気投票では膨大なキャラクターの中で9位となった。
サガフロンティア2のキャラクターとしては全体で2位となったギュスターヴ13世に次いだ2位となり、ウィル編に絞れば1番人気である。


関連イラスト

コーデリア
足りないのは経験だけよ
inヴァイスラント
コーディ


関連タグ

Sa・Ga サガフロンティア2(サガフロ2) ウィリアム・ナイツ(ウィル・ナイツ) ラベール


ネタバレ

以下に重大なネタバレを記述しています。


































シナリオの途中、プレイヤーの選択によってはアレクセイの手下たちと単身でのイベント戦闘となる。しかし絶対勝てない負けイベントであり、敗北したコーデリアは瀕死の重傷を負う。最期は愛するウィルに彼の両親を殺した犯人を伝え、そのまま彼の腕の中で息絶えるのである。

主人公と事実上相思相愛候補の少女が、ならずものたちになぶり殺しにされる展開は多くのプレイヤーに衝撃を与えた。

この展開によりpixivでは、アレクセイの手下たちにコーデリアが輪姦される18禁イラストが多い。ただしアルティマニアの小説では性的暴行はされておらず、命を落とした彼女は18歳の純粋なアニマのまま、ウィルを見守り続けている。またウィルも生涯に渡り、愛したコーディーへの想いを忘れがたく抱き続けていた。

彼女の死は後味が悪いうえ貴重な槍使いを失うなど戦力ダウンが避けられないため、選択を変えて悲劇を回避する人も少なくない。その場合彼女はウィルのとなり、ウィルとの間にリッチを授かることになる。

関連記事

親記事

サガフロンティア2 さがふろんてぃあつー

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「コーデリア・エメリー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 504636

コメント