ピクシブ百科事典

サガノヘルマー

さがのへるまー

日本の漫画家。SF色の強いエログロな作風が特徴。メイン画像は氏の代表作『BLACK BRAIN』に登場する未来人ホモ・ヒテロの♀「アガサ森田」。
目次[非表示]

1966年生まれ。北海道出身。

概要

1993年に第158回ヤングマガジン月間新人漫画賞のYM大賞を「四千年事情」で受賞。

受賞作から独自の作風が確立されており、ヤングマガジンでSF漫画『BLACK BRAIN』連載開始。
未来人であるという登場人物の異形の造形や倫理観、協力者である現代人の少年の精神世界を介して、敵対未来人類と戦うという奇妙な設定を生々しく描いた作風は、一部の読者の琴線に触れカルト的な人気を博した。

連載当時電気グルーヴピエール瀧氏も、凄い漫画が連載していると言及しており、この漫画がメジャー誌に掲載されたことは事件であった。

『BLACK BRAIN』連載終了後、ヤングマガジンアッパーズに移籍し連載を開始したが、長期連載とはならずに同誌休刊後は、成人向け雑誌に活躍の場を移した。

しかしマニアックすぎる作風は成人向け漫画の世界でも、当初はあまり受け入れられなかったが、『BLACK BRAIN』の姉妹編ともいえる『PURPLE BRAIN』は人気があったらしく、成人向け漫画では珍しくシリーズ化することになり続刊が発売された。

ニコニコ生放送で2017年に放映された「山田玲司のヤングサンデー」第54回『誰がいちばんエロいんだ選手権!〜漫画家・大井昌和と語るクリエイターとリビドーの物語』では、漫画家江川達也氏が変態漫画家ベスト3として挙げていたのは1位は江川氏自身、2位は手塚治虫氏、そして3位をヘルマー氏としていたエピソードが語られた。

商業誌に載せられる限界の変態漫画家・サガノヘルマーとは何者か?

作品

一般向け?

  • BLACK BRAIN 全10巻
  • わんぱくTRIPPER 全2巻
  • SATELLITEぢゅにゃ 全3巻
  • 廊下者コリドラー 全2巻
  • 蟲世性義復古伝レゾレゾ
  • ザ・ボーラーズ
  • 妄想神話コリドーマン
  • BLACK BRAIN 2

成人向け?

  • 同窓れいど
  • 牝奴隷の園 -PURPLE BRAIN-
  • 母娘れいど
  • 院内悦奴
  • 淫嬢れいど
  • 性人形の國 -PURPLE BRAIN 2-
  • 淫夢転界サキュバーナ

外部リンク

ヘルマーランド通販部
webまんが リイドカフェ:妄想神話コリドーマン

関連記事

親記事

漫画家 まんがか

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「サガノヘルマー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 259

コメント