ピクシブ百科事典

シキシマ

しきしま

実写映画『進撃の巨人』に登場する人類最強の男のこと。
目次[非表示]

概要

実写映画版『進撃の巨人』俳優長谷川博己が演じるオリジナルキャラクター

原作ではリヴァイが(一個旅団約4000人に相当する)『人類最強の男』として扱われているが、実写版ではシキシマの名称で登場する。
これは実写版の舞台を原作のドイツ風から日本風に変更した関係で、日本人名では絶対ありえない「ヴ」の発音が名前に含まれているために変更せざるを得なかったからとされている。

関連タグ

進撃の巨人 オリジナルキャラクター

























この先、重大なネタバレ

エレンを助けたふりをして自身の「壁の中の世界を完全に破壊する」計画に加えようとしたり、ミカサを救出したのも手駒にするための伏線である。
ミカサの唇を奪い、エレンに見せつけたことで彼の逆鱗に触れ、サンナギの特攻で計画が折れ、自決・・・と思わせて巨人化した。
「白い巨人≠鎧の巨人」としてエレンたちの前に立ちふさがるも最終的には超大型巨人=クバルと相打ちになる。






映画版小説のネタバレ

正体が白い巨人と書いたが本名はハク・イェーガー。

エレンが幼いころに生き別れた実の兄である。

つまりジーク(進撃の巨人)リヴァイ・アッカーマンを足して割ったのがシキシマということになる。

pixivに投稿された作品 pixivで「シキシマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 105688

コメント