ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

CV:二木てるみ

概要編集

昼はロラン夫妻の元で花屋の娘として暮らし、夜は横暴な貴族たちに天誅を下すラ・セーヌの星として暗躍する義賊のヒロイン。


夫妻亡き後、ド・フォルジュ公爵に引き取られ、剣術を教えられる。

後に公爵の息子であるロベール・ド・フォルジュとは、彼が弱者の味方である黒いチューリップだと知ったこともあり、恋人同士となった。


その正体はマリア・テレジアであるロートリンゲン公フランツ1世とオペラ座歌姫との間に生まれた、マリー・アントワネットの腹違いのである。

この事実は本人にも知らされずにに育てられ、物語半ばにて明かされる。


史実では1765年に急逝したフランツ1世であるが、物語世界ではもう5年ほど生きており、フランス革命直前の話でシモーヌがその20年前に受精し、1769年にルイ16世との正式な婚約が確定したマリー・アントワネットに父が異母妹の存在を記した贈り物をした事が語られている。恐らく1768年から1769年生まれで、1769年生まれのナポレオン・ボナパルトが登場した話では僅かに年上程度に描かれている。


関連イラスト編集

Étoile de La Seineシモーヌさん


関連タグ編集

仮面 レオタード ロベール・ド・フォルジュ

関連記事

親記事

ラ・セーヌの星 らせーぬのほし

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 61227

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました