ピクシブ百科事典

概要

別名「スネイルフィッシュ」。
魚としてはもっとも深いエリア(5000~8000メートル辺り)に生息する深海魚で、魚というよりもおたまじゃくしのような体格をしている。大きさ20センチくらい。
 
地上の700~800倍というすさまじい水圧に耐えるためにぶよぶよボディになり、体には油を貯めて浮力を確保しているらしい。
当然素早くはないながらもそこそこ動けるようで、深海を調査するついでにサバを置いて餌付けしてみようという実験の際にはわんさか集まってきたという。
 
ちなみにクサウオは寒冷な浅い海に生息する魚で、漢字で書くと「草魚」。
臭くはないが値打ちもないので、つまらない魚という意味で「草魚」だとか。
 
なお8000メートルを越える辺りになるとこの魚でさえ水圧に耐えられないらしく、9000メートル以下ともなるともはやマトモな生物はいない(バクテリアなどはいる)。

関連記事

深海魚

関連記事

親記事

カサゴ目 かさごもく

兄弟記事

コメント