ピクシブ百科事典

シンシアリー

しんしありー

シンシアリーとは、韓国人の著作家、ブロガーである。親日・知日派として知られる。
目次[非表示]

概要

韓国に生まれ育った生粋の韓国人ながら、自国の歪んだ反日主義を否定し嫌っており、祖国の暗黒面を深く綴った書籍を出版している。
初の著作『韓国人による恥韓論』は大ヒットして、瞬く間にベストセラーとなり、シリーズ化され発行部数が累計40万部を突破している。

人物

歯科医院を営んでいるらしく、併合時代に日本語を学んでいた母から日本語を教えられ、子供の頃から日本の雑誌アニメに親しんできたため日本語が堪能である。

イギリス学者で、植民地統治研究の専門家であるアレン・アイルランドの著書『The New Korea』を読んだ際に、日本の朝鮮半島統治が自国の主張する「人類史上最悪の植民地支配」とは全く違っていたこと知って深い感銘を受け、その後は独自に日本について調べていくうちに、自国の歴史捏造親日派弾圧などの醜悪な実態を知り、この事実を世の中に知らせるためにブログによる発信を始めたという。
ブログは1日で15~20万PVを超える大人気を博し、一躍人気ブロガーとなった。

本名や顔出しは一切行っていないが、これは韓国において「日本の統治時代を肯定する」「自国の歴史認識を否定する」などの行為は周囲から“親日派”と見做されて弾圧対象とされ、法律として定められている親日罪』(正式名称:親日反民族行為者財産の国家帰属に関する特別法、通称:反日法、韓:친일반민족행위자 재산의 국가귀속에 관한 특별법)によって犯罪と見做されることもある故である。

現に彼と同じく親日・知日派として知られる金完燮氏は、日本においてベストセラーとなった著作『親日派のための弁明』が、韓国でも発売された際に問題視され、なんと青少年有害図書に指定され逮捕されてしまうという全体主義ファシズムナチズムともとれる自体が起こっている。

著作

  • 『韓国人による恥韓論』(扶桑社新書)
  • 『韓国人による沈韓論』(扶桑社新書)
  • 『韓国人が暴く黒韓史』(扶桑社新書)
  • 『韓国人による震韓論』(扶桑社新書)
  • 『韓国人による嘘韓論』(扶桑社新書)
  • 『なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~』(扶桑社)


関連タグ

作家 韓国人
大韓民国(韓国)
親日 親日罪

コメント