ピクシブ百科事典

ジェニファー・J・デ・ブランク

じぇにふぁーでぶらんく

ジェニファー・J・デ・ブランクとは、「ストライクウィッチーズ」のキャラクターである。
目次[非表示]

プロフィール

名前ジェニファー・J・デ・ブランク
身長162cm
年齢16歳(1944年末時点)
誕生日2月15日
原隊リベリオン海兵隊
所属第506統合戦闘航空団「ノーブルウィッチーズ」 B部隊
階級大尉
使い魔スパニッシュグレーハウンド
使用機材グラマー F7F-3N
使用武器
  • AN/M2重機関銃
  • ヒスパノ・スイザHS.404 20mm機関砲
CV明坂聡美(ノーブルウィッチーズ4 オリジナルドラマCD)


イメージモデル

名前:ジェファーソン・J・デ・ブランク(1921~2007)
所属:アメリカ合衆国海兵隊
撃墜数:9機

人物像

リベリオンに移住したヒスパニア貴族の末裔だが、彼女自身はリベリオン生まれでリベリオン国民という意識を持っている。その家柄ゆえに高い教育を受けたため、欧州事情に詳しく、物理と数学の教師を目指していた。
穏やかな物腰の優等生タイプだが、そのような自分の殻を破りたいという思いから、リベリオンでもとりわけ「荒くれ」で知られる海兵隊に志願した。
カール大尉と同時に第506統合戦闘航空団に送られた。当初はその出自から、正規候補であったが、政治的駆け引きから同航空団はA部隊とB部隊に分けられ、リベリオン主導のB部隊に配属された。 配属後も基地内で数学や物理学の勉強をしているため、レーダー等の電子機器に精通し、修理・保守点検に協力している姿が見受けられる。
1945年初夏にA部隊とB部隊による夜間合同訓練に指導役として参加し、彼女が作成した同訓練のレポートはリベリオン本国でのナイトウィッチ育成に生かされた。
後に地上ネウロイに対する攻撃部隊を誘導する作戦中、多数のネウロイから襲撃を受け、被弾しつつもこれを撃退、僚機から燃料漏れを指摘されても、任務完遂後に後退を指示されても、無視して攻撃部隊が撤退するまで護衛を続けた。この勇敢な行為が称えられ、リベリオン議会名誉勲章と大統領感状が贈られている。

余談

CVの明坂は1度ストライクウィッチーズのオーディションを受けて落ちている。
詳しくは本人のtwitterスニーカー文庫公式サイト参照。

関連タグ

ストライクウィッチーズ 506JFW ノーブルウィッチーズ B部隊
ジーナ・プレディ マリアン・E・カール カーラ・J・ルクシック

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェニファー・J・デ・ブランク」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 52478

コメント