ピクシブ百科事典

ジェネレーター・レックス

じぇねれーたーれっくす

ジェネレーター・レックスとは、カートゥーンネットワークによるアニメ作品。
目次[非表示]

日本でも2011年7月よりカートゥーンネットワークにて放送されている。

ストーリー

近未来地球、科学者達がナノマシンという分子レベルのテクノロジーを研究中、爆発事故によりナノマシンが世界中に飛散。地球上を汚染し全生物の体内にナノマシンが取り込まれてしまう。その影響で、人間は時折エヴォと呼ばれるモンスターに変貌し暴れだすようになった。それから5年後、15歳の少年レックスはエヴォでありながらナノマシンを自在に操り、汚染された人間を治癒する能力を持っていた。その能力に目をつけたエヴォ対策機関「プロヴィデンス」は、レックスを秘密兵器として監禁し、捜査官シックスらとともにエヴォに事件の解決にあたらせようとする・・・。

登場キャラクター

※第1シーズン序盤のネタバレを含む。

主人公。奔放な性格の15才の少年だが、その正体は人間としての自我を有するエヴォ。ナノマシンを自在に操る能力を持ち、エヴォとなった人間のナノマシンを無力化して元の姿に戻したり、体内のナノマシンをジェットパックや大砲、大剣、機械腕、ホバーバイクといった様々なガジェットに変形させたり、触れた機械類にハッキングをかけて意のままに操作することが可能。
プロヴィデンスの保護観察下に置かれ、常に最前線でエヴォと戦っている。戦いそのものは苦ではないが、基地での退屈な生活にはうんざりしている模様。

レックスの相棒で、猿の姿をしたエヴォ。自我を持っており、口が悪い。捕獲対象としてプロヴィデンスに拘束されたがレックスに助けられ、組織の監視下で彼と行動を共にしている。
武器は2挺の光線銃。

プロヴィデンス創設時からエヴォと戦い続けている上級エージェント。「シックス」と言う名は「地球上で6番目に恐ろしい男」と呼ばれていることに因んで付けられたコードネーム。レックスが所属するユニットの中心的存在で、生身でエヴォと渡り合うほどの人間離れした戦闘力を持つ。

レックスがプロヴィデンスの施設を抜け出して遊びに出かけた際に出会った友人。
実はプロヴィデンスに雇われたレックスの監視役だったが、やがて本物の友情を築いていく。

プロヴィデンスに所属する女性科学者。

関連タグ

海外アニメ カートゥーンネットワーク

外部リンク

アニメ公式サイト

関連記事

親記事

カートゥーンネットワーク かーとぅーんねっとわーく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジェネレーター・レックス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 112334

コメント