ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

スティーブン・ユニバース

すてぃーぶんゆにばーす

「スティーブン・ユニバース」とは、カートゥーンネットワーク(CartoonNetwork)で放送されているアメリカのアニメである。英語表記は「Steven Universe」。
目次 [非表示]

概要

カートゥーンネットワーク製作のオリジナルアニメ。1話15分構成で、30分枠の放送に2本のエピソードが含まれる。

アメリカでは2013年11月4日から放送され、日本では2014年6月1日から放送されている。


女性型で無性別の宝石生命体が主役でバトル要素があるため「カートゥーン宝石の国」と呼ばれているが、

本作は「感情と触れ合いによる宝石同士の合体」を主題にしていたり、「傷ついた心や人間関係の修復」と「人は他者に肯定されて初めて自分自身を愛し、他者を肯定できることとその輪を作る大切さ」を描いており、方向性は真逆といえる。


監督のレベッカ・シュガーは『アドベンチャータイム』の数々のエピソードで人気を博し、26歳という若さでTVシリーズにおけるCN初の女性監督に選ばれた。

彼女はゲームファンのほかに幾原邦彦作品のファンでもあるらしく、『少女革命ウテナ』や『美少女戦士セーラームーン』『頭文字D』『未来少年コナン』などの日本のアニメの影響も見られる。

全く新しい表現の背景美術や、レベッカ・シュガーによるハイレベルなミュージカルソング、Aivi & Surasshuによるゲームミュージック的な音楽も特徴。


自分をLGBTのノンバイナリーと告白しているレベッカ・シュガーは、そういったものを子供向け番組から遠ざける風潮に異を唱えている。

本作では無性別の宝石生命体を通して同性愛(百合)が表現されたり、登場人物のドラマを通して「ありのままの自分を愛する」「他人と違う自分を卑下しない」「どんなに仲がいい相手でも分かり合えない価値観はあるが、それを相手の一部と受け入れる」などのメッセージが込められている。


レベッカ・シュガーは本作のゲーム化を悲願のひとつにしており、オリジナルキャラクターが登場する本格RPGのアプリゲームがリリースされている。


後にYouTube公式チャンネルでいくつか無料配信された。

【番組本編】スティーブン・ユニバース 無料配信エピソード イッキ見!

現在、カートゥーンネットワークに契約することでテレビ視聴できるが、公式サイトの契約者専用ネット配信や、TSUTAYA TVでのネット配信が開始されている。


あらすじ

スティーブンは海沿いの町ビーチシティに住む男の子。彼は宝石生命体のような種族「ジェム」の母と人間の父を持ち、世界を守る「クリスタル・ジェムズ」のメンバー。

まだ力をコントロールできないスティーブンだが、姉貴分のジェムズやビーチシティのみんなに囲まれ、少しずつ成長していく。


初期のエピソードでは、クリスタル・ジェムズ(crystal gems)がどのようなチームであり、構成員であるジェムたちがどのような存在であるのかはほとんど説明されていなかった。

地球人とジェムのハイブリッドであるスティーブンがどのように誕生したのか、父グレッグのそばを離れてジェムズと暮らすようになった理由や経緯についても、視聴者には明かされていない。


元々ジェムズは5000年以上前に故郷の星から地球を植民地にしに来た侵略者であり、地球の生態系を護ろうと決起した反乱グループこそがクリスタル・ジェムズであったという事実が、エピソード#51・#52(放送第26回)にして初めて明言されている(伏線はそれ以前から張られていたが)。


登場人物

主な登場人物

  • スティーブン・ユニバース(CV:Zach Callison / 林勇)

Bubbleアイテム詰め合わせ!STEVEN PATTERNSteven Universe

主人公の少年でジェムズの弟分。作品のタイトルにもなっている「スティーブン・ユニバース」とは、彼の本名。

ジェムズと神殿で暮らしている。

へその部分に母ローズから受け継がれた魔法の「ジェム・ストーン」を持ち、そこから盾を召喚する。のちにローズ譲りの癒しの力も発覚。

人を楽しませるのが好きで、人の立場に寄り添って行動する優しい性格。


実は自分の中にローズの影を見られていることを感じ取って、ローズのように振る舞おうとしてきた。


無題センシティブな作品

クリスタル・ジェムズの現リーダー。通称ガネキ。常に冷静沈着だが大胆で肝が座っている。

両掌のジェム・ストーンから召喚した巨大ガントレットを扱うパワータイプ。バイザーの下には目玉が三つあり、未来予知ができる。


他のジェムズと異なり、ジェムが2つもあるが…?


♡ Amethyst ♡宝物

クリスタル・ジェムズのメンバー。通称アメちゃん。

胸のジェム・ストーンから召喚したムチを操り、体を丸めたスピン攻撃もできる。その他に変身能力を持つ。

ガサツで大雑把な性格で、よくパールとケンカする。食べる事が好き。


実は出生に秘密があり、劣等感を抱えている。スティーブンが生まれる前はローズとグレッグの両方を慕っていた。


パールCV:Deedee Magno Hall / 小島幸子)

✨🌹 ⚔ 🌹✨最強のつながり

クリスタル・ジェムズのメンバー。通称パールさん。

額のジェム・ストーンから召喚したを扱う技巧派戦士。その他にもホログラム映像を投射する事も可能。

真面目で几帳面な性格で、アメジストとは反目する。その一方で人間社会のルール等には疎い。

回想シーンでは剣を扱っていたが、模擬戦以外ではめったに使わない。「食品などの物体を口に入れる」行為を嫌っている。


ローズに特別な感情を持っており、時々スティーブンとローズの区別がつかなくなる。グレッグに嫉妬していたが…?


センシティブな作品ROSE

クリスタル・ジェムズの元リーダーで、スティーブンの母。薔薇の女神を思わせる美女。

薔薇の意匠が施された盾と剣を扱い、レーザー砲も所持していた。涙には癒しの力があり、神殿から通じる泉も同様の力があるが枯れてしまっていた。


地球を守る太古の戦争の後は、モンスターになった同胞と戦いながら人間を見守っていた。

グレッグと恋に落ちたあと、スティーブンを産むと同時に姿を消してしまったらしい。


回想に登場するローズにはスティーブンの面影がある。全てのものに長所を見出す性格だった。


スティーブン親子MR. UNIVERSE

スティーブンの父で、元ミュージシャン。

現在は自分が経営する洗車場で働き、キャンピングカー?で生活している。

禿げた中年男性に見えるが、強い意志と人の気持ちに寄り添う優しさを持ち、作中屈指のモテ男。グレッグの優しさはスティーブンに通じる所がある。ミュージシャンであった道中にてローズとジェムズたちと出会い、ローズと結婚しスティーブンの父親となる。


回想ではグレッグの才能とローズとの出会いが描かれ、恋人でありながら超人的に振る舞うローズに価値観のギャップを感じ、自分を1人の人間として話して欲しいと伝えた。

グレッグの「まずいステーキがあるからこそホットドッグが売れる」という言葉は、ローズがレーザー砲のパスワードにするほど気に入っていた。

  

現在ローズをめぐってジェムズとの関係はギスギスしており、(特にパールに嫌われていた。)ジェムズは不仲になっていたが、スティーブンの計らいにより現在では良好になった


  • コニー・マヘスワラン(CV:Grace Rolek / 野中藍)

ConnieI can be his knight!!

スティーブンのガールフレンド。褐色眼鏡っ娘だが、スティーブンの魔法で視力が治った。

転勤族で友達がおらず引っ込み思案な性格だったが、スティーブンとの出会いを通して成長していく。


スティーブンと共にライオンの頭の中からローズの剣を引き抜き、ジェムモンスターを倒した。自分の意志でパールに戦闘訓練を受け、クリスタル・ジェムズ入りする。


スティーブンLion sketchdump

エピソード#10(放送第5回)で登場したピンク色の謎生物。頭の中には謎の空間がある。

ローズと何らかの関わりがあるらしいが…


ビーチシティの住民たち

  • ラース・バーリガ(CV:Matthew Moy / 金本涼輔)

さくらドーナツ

ドーナツショップの店員の少年で、サボり癖がある。キョロ充気味だが友達は少ない。セイディの好意には気付いているし満更でもなく思っている。スティーブンには冷たい態度で取るが、本心では自分とは違う存在であるスティーブンに対して強い憧れを持っていたことを打ち明けた。


  • セイディ・ミラー(CV:Kate Micucci / 斎賀みつき)

トゥンク...

ドーナツショップの店員の少女で、同僚のラースと違って接客態度は真面目。少々押しに弱く、ラースによく仕事を押し付けられる。

ラースに好意を持っている。歌が好き。


  • ピーディー・フライマン(CV:Atticus Shaffter / 斎賀みつき)

フライドポテトショップの息子で、よく店番をしている。スティーブンの友達。


  • クールキッド

町の陽キャトリオで、車を乗り回している。パイロット版のクリスタル・ジェムズに似ている。自然体のスティーブンを気に入った。

メンバーは市長の息子バック・デューイ(CV:Lamar Abraham/米田基裕)、ピザショップの娘ジェニー・ピッツァ(CV:Reagan Gomez-Preston/東内マリ子)、ヴィダリアの息子サワークリーム(CV:Brian Posehn/田村真)。

それぞれ家族関係で悩みを抱えていたりする。


  • ロナルド・フライマン(CV:Zachary Steel/米田基裕)

フライドポテトショップの息子でピーディーの兄。中二病患者。

店の仕事もロクに手伝わず、ビーチシティの不思議に熱中している。


  • オニオン(CV:Zach Callison/米田基裕)

謎の無口な少年。バイクを暴走させて炎上させたり、食べ物を粗末に扱ったり、自分の出産ビデオをスティーブンに見せたりなど、何を考えているか分からない。

実はヴィダリアの息子でサワークリームの異父弟。


  • ビル・デューイ市長(CV:Joel Hodgson / 米田基裕)

ビーチシティの市長。ステレオタイプの政治家で虚栄心が強い。


サワークリームとオニオンの母。アメジストの親友。

グレッグのマネージャーだったマーティーの元カノで、サワークリームはその時の子供。歌手をやめて無職になったグレッグを一時期世話していた。

今は漁師のイエローテールと再婚している。


  • キキ・ピッツァ(CV:Reagan Gomez-Preston / 藏合紗恵子)

ジェニーの双子の妹。姉とは対照的におとなしく真面目な性格で、姉妹仲は良好。

奔放な姉に代わってピザショップを手伝っているが、無自覚にストレスを感じていた。


その他のジェムズ

ラピスラズリしょきごろ

エピソード#25(放送第13回)で登場した『新たなジェム』。本体は背中に位置する。作中ではラピスと呼ばれる。

水を操る能力を持ち、背中に水の翼を形成して大気中でも外宇宙でも飛行できる。


本来は非戦闘員だったがジェム戦争に巻き込まれ、傷ついた本体が手鏡に封印されていた。後に手鏡はクリスタル・ジェムズの手に渡り、パールが保管していた。


長い間自分を幽閉していたクリスタル・ジェムズに深い恨みと不信感を抱いている(クリスタルジェムズはラピスの自我が残っているとは知らなかったのだが)。


穏やかで物静かな性格で、地球人とのコミュニケーションに関してはクリスタル・ジェムズより巧くこなせる。一方で思い込みが激しく悲観主義的なところがあり、スティーブン以外にはほとんど心を開かない。


PERIDOT

エピソード#36(放送第18回)で登場。本体は額に位置する。

ラピスがもたらした情報を受けて、故郷の星からやってきたジェム。ジェム生産施設である「幼稚園」の管理者。

高度に発達したテクノロジーを操り、両手が情報デバイスになる他、光線銃の機能も併せ持つ。また遠隔制御のロボットを使役している。


その目的と真の姿はエピソード#70(放送第35回)で明らかになる。その後は地球の技術と自由な世界に魅力を持ち今までの考えを改め、新たなクリスタルジェムズの一員となった。


Broad-shouldered, intimidating

エピソード#51(放送第26回)で登場。本体は鼻に位置する。

きわめて強力かつ好戦的なクォーツの兵士であり、武器はハンマー状のヘルメット。


ガーネットを一撃で真っ二つにしてしまうが、スティーブンに救出されたガーネットとの再戦では圧倒されてしまう

自らもラピスと合体することで、ガーネットを上回る力を得ようとするが、合体ジェムズマラカイトとなりスティーブン、ジェムズたちを追いつめようとした一歩手前でラピスが裏切り、海中へと引きずりこまれた。その後海の中で封印されていたがラピスが衰弱し合体が解けたため、再度スティーブンへの憎悪と再戦を挑みまたラピスに合体することを縋るように提案したが、スティーブンに恩義を持つラピスから拒絶された。ピンク・ダイアモンドに忠誠を誓っており、ピンク・ダイアモンドを討ったローズ、ジェムズたちを激しく恨んでいる。


Yellow DiamondYou CLOD!

エピソード#77で登場。ペリドットとジャスパーの主で、ジェムズの故郷「ホームワールド」の支配者であるダイヤモンドのひとり。顔芸

地球の植民地化計画の主導者。

地球が植民地に適さないと判断すると、クリスタル・ジェムズのメンバーの欠片を無理やり合体させて地球の核に埋めた「クラスター」を発動させ、地球を破壊しようとした。


センシティブな作品

エピソード#77で登場。イエローダイヤモンドの召使いジェム。

クリスタル・ジェムズのパールは彼女と面識がなく、「すべてのパールが知り合いじゃない」とのこと。


  • ルビー・スクワッド(CV:Charlyne Yi / 東内マリ子)

ルビー特戦隊

エピソード#88で登場。ジャスパーの回収に来た5人組の兵士ジェムズ。アホの子

スティーブンに丸め込まれ、クリスタル・ジェムズと野球対決をする→まさかの野球回。ジャスパーに憧れていた。のちメンバーの一人であるアイボールと幹部であるアクアマリンがお互いがスティーブンに恨みを持っていることから意気投合しスティーブンを抹殺しようとする。


ビスマス

エピソード#98で登場。ジェムストーンの状態でライオンの頭の中に保管されていたのを、スティーブンが見つけた。

クリスタル・ジェムズの昔の仲間で、ガーネットとパールは突然消えてしまったと話している。


元々は故郷の星の建築職人で、今はクリスタル・ジェムズの武器職人。自由を愛し、ダイヤモンドに強い敵意を持つ。

フレンドリーな姉御肌で、スティーブンやアメジストとも打ち解けるが…


BlueDiamondSU

エピソード#144で登場。ホームワールドの支配者であるダイヤモンドのひとり。

地球を支配するはずだったピンクダイヤモンドの死を嘆き悲しんでおり、常に涙を流し、彼女が遺した「人間動物園」を維持している。


エピソード#144で登場。ブルーダイヤモンドの召使いジェム。


  • ファメジスト

エピソード#116で登場。ブルーダイヤモンド配下のジェムズ。人間動物園の管理ならびに人間のメンタルケアをしている。

クリスタル・ジェムズのアメジストと同種のジェムズにスキニージャスパーとカーネリアンが混ざっている。陽気な性格で、仲間で和気あいあいとしている。


  • ホリーブルー・アゲート(CV:Christine Pedi / 森夏姫)

エピソード#116で登場。ブルーダイヤモンド配下のジェムズ。武器は電磁ムチ。人間動物園とファメジストを監督する中間管理職


Aquamarine

エピソード#127で登場。ホームワールドのジェムズ。スティーブンよりも小さい女の子に見えるが、本性はゲスOLでホームワールドのジェムズとして誇りと忠義を持ち、地球を見下している冷酷な差別主義者。所持している武器は杖で水を操る。イエローダイヤモンドの命令でペリドットが提供した情報を元にパパ、コニー、ラース、セイディ、ジェイミー、オニオンを捕まえに来た。スティーブンの言葉や態度、ジェムズとの仲をとりなそうとする彼に対し激しく嫌悪している。


  • トパーズ

トパスとアクアマリン

エピソード#127で登場。アクアマリンに従うジェムズ二人組。武器はメイス。

合体して対象を閉じ込める能力を持つ。


  • スピネル

映画「スティーブン・ユニバース フューチャー」にて登場するオリジナルジェム。

1930年代のアニメーションの特徴である「ゴムホース」スタイルで体を自由自在に伸び縮みや縮小、巨大化することができ相手を翻弄する。また使用する武器は大きな鎌であり、軽々と振り上げることができる。

かつてはピンク・ダイヤモンドの配下で相棒で遊び相手であったがやがて信頼していたピンクが自分を植民地した星に置き去りにし、地球で新しい友達を作ったことをへの悲しみと彼女の裏切りを知り、絶望した。

そのきっかけから容姿にも変化が起き胸の位置にあるハート形のジェムにヒビ割れ逆さに反転し、くすんだピンク色にボサボサの跳ねたツインテール、目には三本の線の隈取が浮かび、フレンドリーで明るかった性格も、情緒不安定で、自己主張が激しく、作中では歌を歌い笑いながらジェムズたちに襲い掛かるなど残忍な性格に豹変している。



合体ジェム

ジェムズには合体(Fusion)の能力が備わっている。故郷の星とクリスタル・ジェムズとでは合体行為に対する認識が異なっている。

アメジスト + パール。エピソード#12(放送第6回)で登場。ムチと槍を合体させた長弓を扱う。


ガーネット + アメジスト。エピソード#17(放送第9回)で登場。自分勝手でかなりの暴れん坊。ガントレットとムチを合体させたフレイルを扱う。


ガーネット + アメジスト + パール。エピソード#32(放送第16回)で登場。巨人ジェム。ガントレット・ムチ・槍を同時に使い、顎の裏の口から炎を吐く。


スティーブン + コニー。エピソード#37(放送第19回)で登場。スティーブンとコニーが意識を共有している。ローズの盾と剣を扱う。


  • ガーネット
    2015/12/08

実は兵士ルビーと貴族サファイアの合体であったことが、エピソード#52(放送第26回)で明かされる→Rupphire


  • マラカイト(CV: Kimberly Brook & Jennifer Paz / 塩田朋子&早水リサ)
    MalachiteWrath of the Water(melon) Witch

ジャスパー + ラピスラズリ。エピソード#52(放送第26回)で登場。ジャスパーとラピスが意識を共有している。モンスターじみた巨人ジェムで、水や氷を操る能力を持つ。


ローズ + パール。エピソード#61(放送第31回)で登場。


ガーネット + パール。エピソード#63(放送第32回)で登場。高笑いが特徴の自信家で、テレビ番組の司会者のように振る舞う。武器はガントレットと槍を合体させたハンマーで、ドリルへの二段変形が可能。


  • ルビー×3(仮称)

三体のルビーによる合体。エピソード#74(放送第37回)で登場。


  • ブルーバード

アクアマリンとルビー・スクワッドの一員であるアイボールが合体したジェムズ。

マッシュルームカットヘアーに小柄な子供の姿をしているが顔が赤と青がマブール状な肌色などアクアマリンとアイボールの特徴を残しておりかなり不気味である。アクアマリンとアイボールの意識を持っており、性格もかなり残忍で冷酷さが強調され、戦闘能力も上がっている。

しかし合体ができるのは互いがスティーブンへの恨みが一致したことで合体できるため不気味な容姿も二人の性格を象徴している。


アメジスト + スティーブン。エピソード#101で登場。チャーミングで愛嬌があるが、スティーブンとアメジストの自己評価の低さも受け継いでいる。ムチと盾を合体させたヨーヨーを扱う。


関連動画

公式チャンネルで公開されている。


Stronger Than You(原語版)


It's Over, Isn't It?(原語版)


関連タグ


関連リンク

日本語版公式サイト

YouTube公式チャンネル

関連記事

親記事

カートゥーンネットワーク かーとぅーんねっとわーく

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 16303678

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました