ピクシブ百科事典

ビリー&マンディ

びりーあんどまんでぃ

アメリカのカートゥーン ネットワークで放映されたアニメ。日本では2003年の8月より放映。
目次[非表示]

概要

超おバカな少年ビリーと常に不機嫌かつ退屈顔で独裁者のような性格のマンディ、お人よしな死神グリムによる非日常的な日常を描くカートゥーン調なアニメ。

一般によくあるカートゥーン作品はブラック・ユーモアの要素が多少含まれているが、この作品はその要素が特に強い。番組の冒頭でマンディの本編に何にも関係ない一言が流れる。どういうことなの・・・

第1シーズンまでの放送形態はカップリング放送を取り入れている。これはカートゥーンでよくある手法で、2話の本編の間に全く別の作品を挿入する放送形態。そのカップリング作品がヘクター・コンカルネ編である。基本的に第1シーズンは互いの主要人物達がクロスオーバーする事はない(ただし、ビリー&マンディ編の「恐怖の肉ダンゴ」は除く)。第2シーズンからは完全にビリー&マンディの話のみとなり、また構成も第3シーズンから1話2本(まれに1話1本構成)構成に変更、互いの主要人物のクロスオーバーも行うようになった。米カートゥーンネットワークでは放送形態が変わり、ビリー&マンディとヘクター・コンカルネがそれぞれ別の作品として放送されているが、日本では今まで通り旧放送形態を取っており、ビリー&マンディとヘクター・コンカルネが一緒のまま1番組として放送されている。

アメリカのカートゥーンネットワークでの視聴者リクエスト「第1回ビッグピックコンテスト」の“最もシリーズ化して欲しい作品No.1”に選ばれた作品でもある。2004年度のアニー賞において第30話「みんな、ヤラれる!」が最優秀ディレクター・テレビアニメ部門を受賞した。

また、2006年の6月に日本で新エピソードが放送されたが、なぜか第3シーズンの中盤からはじまっており、中盤までの未放送エピソードにスカール将軍が引っ越してくるエピソードやジュニアが学校へ入学するエピソードが含まれていない。 その影響で、日本での第38話にあたる「9つの願い」ではスカール将軍とジュニアの二人がいきなり登場する形となっている。2007年12月から放送より、米国同様の放送形態となった。

下品且つグロテスクなシーンも多い。

ストーリー

ビリー&マンディ編

ビリーが飼っていたハムスターの命を奪いにやってきた死神グリムが、それを承知しなかったビリーとマンディがハムスターの命を賭けて勝負を挑み、マンディがズルをしてグリムが負けてしまった事によりビリーとマンディの親友になる所から物語ははじまる。
おトボケのビリー、クールでタフなマンディ、そしてついていない死神グリムがエンズヴィル(直訳すれば「終わっている町」)で巻き起こす珍騒動の数々を描く。

回を追う毎に、ビリーはとてつもないおバカに、マンディは冷徹で悪知恵の働くキャラクターになりつつある。他にも黄金のリンゴを使い混乱と争いを起こしたがるエリスや、地球の奥底に住むナーゴル、自称「悪霊ハンター」でマヌケなホス・デルガド、そして回を追うごとにマンディのストーカーになりつつあるアーウィンなど、個性的なキャラクター達が登場する。シーズン3からはヘクター・コンカルネ編で登場したスカール将軍も登場する。

一話一話が独立しており、人類がマンディ以外全て消えたり、登場人物が死んでしまったりと滅茶苦茶かつブラックなラストが多い。

ヘクター・コンカルネ編

独裁者ヘクター・コンカルネは7年前に起こった爆撃事件により、脳みそと胃袋(コンカルネとは別の人格をもっており、「スタマック」と呼ばれている)だけになってしまった。コンカルネが熊のボスコフの体を借り、科学者ガストリー少佐とスカール将軍と共に様々な手で世界征服に挑もうとする物語である。
様々な手で世界征服に挑むが、コンカルネのミスやスカール将軍の裏切り、そして魚の軍人であり7年前の爆撃を起こした張本人であるコンカルネ最大の敵コッドコマンドーにより全て未遂に終わってしまう。 当作品も、ビリー&マンディ同様ブラックユーモア色の濃い内容になっている。

ヘクター・コンカルネのエピソードは「無人島の二人」が今まで放送されたエピソードの中での最終話であり、今後どうなるかはまだ不明である。 ただし、たまにヘクター・コンカルネの登場人物がビリー&マンディの話に関与することがある。

主な登場人物

ビリー 声 - 佐藤まさよし/英 - リチャード・ホーヴィッツ
マンディ 声 - 森屋さちよ/英 - グレイ・デライル
グリム 声 - 三宅健太/英 - グレッグ・イーグルス
ビリーのパパ(ハロルド) 声 - 巻島直樹/英 - リチャード・ホーヴィッツ
ビリーのママ(グラディス) 声 - 細野雅世/英 - ジェニファー・ヘイル
アーウィン 声 - よのひかり/英 - ヴァネッサ・マーシャル
ミンディ 声 - 細野雅世/英 - レイチェル・マクファーレン
プディン 声 - よのひかり/英 - ジェーン・カー
スパーグ 声 - 巻島直樹、堀本等/英 - グレッグ・イーグルス
ホス・デルガド] 声 - 巻島直樹/英 - ディードリック・ベイダー エリス 声 - 細野雅世/英 - レイチェル・マクファーレン
ナーゴル 声 - 世田壱恵→近藤広務/英 - デビッド・ワーナー→マーティン・ジャーヴィス
ナーゴルジュニア 声 - 細野雅世/英 - デヴィ・デリーベリー

pixivに投稿された作品 pixivで「ビリー&マンディ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 489623

コメント