ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ジェノサイド・ジャック

じぇのさいどじゃっく

ジェノサイド・ジャックは、『カードファイト!!ヴァンガード』に登場するユニットの1つ。
目次 [非表示]

概要編集

ブースターパック第1弾「騎士王降臨」で登場した、グレード2のノヴァグラップラーに属するユニット。

アニメでは葛木カムイが度々使用している。


公式設定編集

ノヴァグラップラーの中でも上位の実力者でありながら、反則負けを繰り返す残虐ファイター。

命乞いする相手にすら、一片の迷いも見せずに無慈悲な一撃を叩き込む。

「ルール無用! ジェノサイド・ブラスター!」


ユニットとしての性能編集

旧版(パワー11000)編集

効果1編集

「拘束」というキーワード効果。

後述の効果を用いない限り、一切のアタックが出来ない。

このユニットはグレード2の中では基本値である10,000以上のパワー11,000を有するためのデメリットでもある。


効果2編集

メインフェイズ中にカウンターブラストを1点払うことで、「拘束」を払ったターン中だけ失わせる。

効果1及び2をまとめて要約すると、「アタックするには、カウンターブラストを1点払わないとならない」

ということになる。

俗称では、「拘束解除」と言われている。


効果3編集

ヴァンガード時限定だが、ノヴァグラップラーユニットからブーストを受けると、

自身のパワーを5,000加算する。

このため、5,000のブーストだけでもパワー21,000という、グレード3並みのパワーでアタックできる。


Vシリーズ版(パワー9000)編集

効果1編集

自分のターン中は常に19000のユニットになり、相手が13000のグレード3のユニットだろうと余裕でアタックできる。


効果2編集

リアガード時、スタンドフェイズにスタンドすることができないというデメリット効果。


効果3編集

リアガード時、ターンに1回、他のリアガードを2体レストすることで自身をスタンドすることができる。効果2でスタンドできなかった場合やVシリーズ版獣神アズール・ドラゴンの登場時効果でコールされてのアタックでヒットした場合などで使用できる。


関連タグ編集

カードファイト!!ヴァンガード ヴァンガードユニット ノヴァグラップラー


外部リンク編集

ジェノサイド・ジャック(旧版)

ジェノサイド・ジャック(Vシリーズ版)

関連記事

親記事

ノヴァグラップラー のゔぁぐらっぷらー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 13975

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました