ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

スカジャン

すかじゃん

ジャンパーの一種。 背中に厳つい刺繍を縫い込んだ、日本独自のジャンパー。 元は第二次大戦後の駐留米軍が、来日記念に仕立て屋に特注したジャンパーが起源とされる。
目次 [非表示]

概説

ジャンパーの中でも、近現代の日本発祥のジャンパーである。

元は第二次世界大戦後、神奈川県横須賀で駐留していた米軍兵士たちが、来日記念に使い古した落下傘(当時は製)の生地を再利用し、仕立て屋に“背中にオリエンタル柄の刺繍を入れたジャンパー”を発注して、本国にお土産として持ち帰ったのが始まりとされている。

当時は「スーベニール(スーベニア)ジャケット」(土産用ジャケット)と呼ばれていたが、これが日本でも真似て生産されるようになり、現在のスタイルとなった。


名前の由来については諸説あり――

  • 「横須賀発祥のジャンパー」説
  • 「飛龍(スカイドラゴン)柄のジャンパー」説

…の二つが有力とされている。


ヤンキーファッションの代表の一つであるが、一時はロックンロールファッションの一角も担っており、平成以降は「ダサい」と倦厭する若者が多いものの、今なお愛好する人は絶えていない。


実用性については柄こそ派手だが、生地を二重で縫合する関係上、意外に防寒性は高い。


特徴

腕は白をはじめ薄い色、背中や前は原色に近いビビッドカラーの生地を使用し、袖や裾、襟元はゴムを入れて窄まるようになっているものが多い。

最大の特徴が凝りに凝った厳つい刺繍

スカジャン

オリエンタルということで、猛禽類などなど、如何にも強そうなデザインのキャラクターを縫い込んでいるものが大多数を占める。


主に使用される布地はサテン別珍

リバーシブル仕様で、両面で全く違う色と刺繍を使用したものも少なくない。


スタジャンとの混同

よくスタジャンと一緒くたで認知されがちなところがある。

見分け方として、スタジャンはスポーツウェアが発祥であり、生地の保温性が高くデザインも割と自由である。また本格的なものは袖が革製になっており、胸や背中には刺繍でなくワッペンが縫われている。


関連イラスト

ギターを弾く少女センシティブな作品

余20131010


関連特集

pixiv運営の中に推進派がいるのか、定期的に特集が組まれている。


関連タグ

衣服 上着 ジャンパー

横須賀市 ヤンキー チンピラ

刺繍 猛禽類

ジャンスカ:入れ替えると別物になる。


関連記事

親記事

ジャンパー じゃんぱー

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5753479

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました