ピクシブ百科事典

スケアクロウ

すけあくろう

スケアクロウ(The Scarecrow)とはアメリカンコミック『バットマン』(Batman)に登場するキャラクターである。 コミックでの初登場は1941年『World's Finest Comics #3』。
目次[非表示]

概要

本名はジョナサン・クレーン(Jonathan Crane)。
カカシ(scarecrow)を模したコスチュームを纏った犯罪者。
子供の頃同級生からいじめを受けていた(卒業前に復讐を果たした)彼は恐怖を克服するため心理学を学び、後にゴッサムシティ大学の心理学教授となった。
しかし学生達に死の恐怖を体感させるといった行き過ぎた人体実験をしたために解雇され、その逆恨みで犯罪者となってしまう。
武器は恐怖ガスで、吸い込んだ人間は自分自身が最も恐怖を抱いているものの幻覚を発症させる。
当人は鳥恐怖症なのだが、英語でカカシを意味する名を冠しているだけあってカラスだけは例外。
扱いは基本的にB級ヴィランだが頭脳面は可能な限りバットマンとの肉弾戦を避けたり、恐怖ガスを積極的に改良するなど学歴相応に優秀で、何よりも恐怖を武器にする者という厄介極まりない共通点からバットマンにとっては十分過ぎるほど難敵の一人と言える。
実際、『ダークナイト・トリロジー』でバットマンに勝利した最初の悪党は彼であるし、『アーカム・ナイト』でもアーカムシリーズを通しての黒幕であったラーズ・アル・グールを差し置いてそのポジションに君臨したりと、スポットライトが当たればご期待通りと言わんばかりの活躍を見せてくれる。

ちなみにMARVELの作品である「ゴーストライダー」や「スパイダーマン」にも同名のヴィランが存在する。見た目も帽子を被っていない以外はそっくりだが、こちらは高い身体能力とカラスを操る能力を持つ。シリーズを通して幾度も命を落とすがその度に新たな力を手にして復活する、転んでもタダでは起きないヴィラン。

関連イラスト

THE SCARECROW
すけあくろう



関連タグ

スーパーヴィラン 悪役 案山子
DCコミック バットマン
MARVEL ゴーストライダー スパイダーマン

関連記事

親記事

アーカムアサイラム あーかむあさいらむ

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「スケアクロウ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 252001

コメント