ピクシブ百科事典

スナッチモン

すなっちもん

『デジタルモンスター』のシリーズ作品、『デジモンワールド3』に登場したデジモンの一種。
目次[非表示]

概要

レベル不明
タイプ不明
属性不明
必殺技(フュージョナイズ)


2002年に発売されたプレイステーション用ゲームソフト『デジモンワールド3 新たなる冒険の扉』に登場したデジモン
世代は不明だが、ベムモンの成熟期に該当すると思われる。しかし、強さはそれ以上だろう。

名前が出るのはストーリー終盤で、犯罪組織「A.o.A.」のリーダー『ロード・メガデス』が「最強のデジモン」として生み出そうとした人工デジモン
大量のマトリクス・データをベムモンに吸収させることで進化するデジモンであり、ロード・メガデスはこのために軍事衛星ガンスリンガーから人々のマトリクス・データを奪うデジタル・ウェーブを発射し、人々をブーモンに変えた。
本編ではマトリクス・データに加え、4体のベムモンが合体することで誕生している。
主人公のことを覚えていることから、主人公と出会ったベムモンがベースになっていると考えられる。

知能が低くコントロールが容易だったベムモンとは違い確固たる自我を持っており、また自ら「常に最強のデジモン」を名乗るなど非常にプライドが高い。
一方でベムモンの頃から持っていた強さへの執着は健在であり、自分を生み出しテイマーを名乗るロード・メガデスを吸収した。
フュージョナイズ能力はさらに強化され、機械以外のものとも合体出来るようになったらしく、軍事衛星ガンスリンガーと融合しラグナモンとなり、さらには地球と合体することでガイアモンになり最強の存在となることを目論むが、主人公とそのパートナーデジモン達の手によって阻止された。

余談

スナッチモンが合体に失敗したため名前だけの存在になったガイアモンだが、後年に同名のキャラクター(アプモン)がデジモンユニバース アプリモンスターズにて登場した。

関連デジモン

ベムモン
デストロモン
ラグナモン

関連イラスト

ラグナモン・デストロモン・スナッチモン


(デザインを行なった歩き目です氏による設定画、スナッチモンは6枚目)

関連タグ

デジモン デジタルモンスター 人工デジモン デジモンワールド3

関連記事

親記事

ベムモン べむもん

子記事

兄弟記事

コメント