ピクシブ百科事典

セワシ(のび太のBIOHAZARD)

せわし

フリーゲーム「ドラえもん のび太のBIOHAZARD(以降のびハザ)」の「G」シリーズ(G,GII)に登場するキャラクター。キャラクター原案は「ドラえもん」に登場する「セワシ」だが、設定やキャラの性格が大分異なっているので、本家(ドラえもん)のセワシとは別キャラと考える方が妥当だろう。 本稿では、「のびハザ」の「セワシ」について扱う。
目次[非表示]

主な設定(ネタバレ注意)

のび太のクローンとして英才教育を受け、常人の5倍に及ぶ戦闘力を得たクローン人間。

「G版」では背徳卿(ドラえもん)のお供として登場し、真実を知ったのび太の前に敵として立ちはだかる。(ポジション的には中ボス)

「GII版」では、同じくのびハザキャラである「桜井咲夜」が施設に乗り込む3日前に廃棄処分され、レベル1エリアの牢に入れられていたところを「桜井咲夜」に助けられる。そこで「のび太を自らの手で始末する」という条件下で、桜井咲夜の仲間の救出・及び脱出に協力する。(⇒操作キャラとして使用可能)

のび太同様の天性の射撃力はあるのだが、自分のオリジナルであるのび太に反抗して、あえて剣をメイン武装として使用している。

年齢は、のび太のクローンなので推定11歳と思われるが、実際のところは不明である。

キャラクター像

容姿

全体的に黒ずくめな服装。黒いロングコートを着用している。インナーやボトムス等は詳しい設定がないため、描く人によって若干の個人差がある。

服装以外の見た目はメガネを外したのび太にそっくりである。が、ここで忘れてはいけないのは、眉毛がないことである。グラフィック製作者が意図的に描かなかったのか、あるいは本当に描き忘れたのかは永遠の謎である。(一部のプレイした実況者はこのことをやたら指摘していた。)

性格

モデルとなったキャラクターは「DevilMayCry3」に登場する「バージル」というキャラクターである。作者曰く、「”ツンデレ”と”厨二病”を兼ね備えた真のヒロイン。」

クールな性格で、口数は少ない方。プライドも高く、のび太を敵視することが多多ある。

愛とやらに酔いながら死になっ!!」や「一度、百人斬りってのをやってみたかったんでな。」など俗にいわれる”厨二発言”がところどころ見られる。前者・後者のセリフともゲーム内で実際にあったセリフである。

武器・戦闘詳細(攻略のヒントも記載)

【G版】プレイヤーキャラのみで戦うとなると、隙はさほど大きくなく、基本的には剣で攻めてくるが、距離を取りすぎるとダッシュ(突進)攻撃してきたり、銃を乱射したりしてくる。

〈攻略のヒント〉ここは闘う地形をフルに活用しよう。四角い置物(?)の隙間(一本道)に誘い込んで攻撃すれば、ほとんどノーダメで倒すことができます。攻撃手段は問いませんが、炸裂手榴弾が結構効くので、どうしてもってときは使ってみてください^^

※↑はあくまで攻略の一例です。自分に合った倒し方で倒しましょう。

【GII版】使用する武器の詳細が分かるのはGIIになってから。
近接武器は”高周波剣VGL-YAMATO”。セワシ専用の武器で、前3マスの近接攻撃が可能。
重火器は”ハンドガン”、”マグナム”の2種類。マシンガンやショットガン等は使用できない。
さらに、近接戦に有効な特殊技能をいくつか持っているので、スペックは比較的高い方。

ネタバレ注意]ストーリーを進めていくと、セワシとタッグ戦不可の戦闘を強いられる。
G版で戦ったときと比べると、難易度にもよるが攻撃力が上がっており、そのうえ攻撃手段も多彩になっている。例えば、一定時間攻撃力が上がる特殊技能を使ってきたり、居合攻撃を繰り出してきたりといったものが挙げられる。だがその代わりに、G版であった銃での攻撃はなくなり、近接武器のみで戦ってくるようになっている。

〈攻略のヒント〉普通に銃で攻撃しても剣ではじかれてしまうので、相手が攻撃してきたときの瞬間の隙を狙って攻撃しよう。特に攻撃後の隙が大きいのは、居合攻撃を繰り出してきたとき。このとき攻撃をしかけると、そのあとでパターンに入れやすくなるので、そうなると比較的倒しやすいです。どの武器でも倒せないことはないと思いますが、威力の弱い武器だと長期戦になってしまうので、持久力に自身のない人は威力の高い武器でちゃちゃっと倒しちゃいましょう。

※上に同じ。

備考

チャプター1~チャプター5まであるストーリーの中で、チャプター4の後半(かつ正規ルート)のボス戦後のセワシにまつわるあるシーンで、プレイヤーや実況視聴者の多くが衝撃を受けた。そのシーンがきっかけで「セワシに惚れた」、「かっこいい」などのコメントをする人は多い。

チャプター1から、ゲーム内で桜井咲夜との絡みが多く、二人のイベントも少なくなく、さらにはエンディングの際のある事実等、カップリング要素が多々あるので、イラストや漫画では「セワ咲」、「咲セワ」などのカップリングが人気を博している。桜井咲夜とセワシは一緒に描かれることが多い。

『のび太のバイオハザードInsanity Desteny版』でも「G版からのゲスト出演」としてこの姿のセワシが登場している。設定は原作ドラえもんに準ずるものの、ヤサぐれて厨二病を発症したらしく、性格・口調はG版のセワシそのもので使う武器も一緒。
ゲストでありながらエンディングに関わる結構重要な役割を担っている。

大抵のイラストは、(推定だが)設定年齢が高めに設定されているようで、大人びた風貌のイラストが多い。

関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「セワシ(のび太のBIOHAZARD)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 23931

コメント