ピクシブ百科事典

タクヤ(消滅都市)

たくや

タクヤとは、Wright Flyer Studios開発のスマートフォン向けゲーム「消滅都市」に登場する主人公のひとりである。
目次[非表示]

CV:杉田智和

概要

何でも運ぶプロの"運び屋" をしている青年。
私情を挟まず契約をこなすことをポリシーとしており、「契約外」のことに関しては頑固なまでに無関心を装うが、「契約」とすれば意外なまでに融通が効く。

またオカルト好き。本人曰く、
「科学で説明できないものを補うためにある。」
特に巨大兵器には強いあこがれを感じ、ギーグがインターネッツを使って得た情報をユキを連れて
調査しに行く…というのは、もはや王道パターン。

研究者から謎の組織に囚われたユキの救出の依頼を受け、その流れでユキを本編の3年前に"消滅"した都市ロストへと送り届ける契約を結び、共に向かうことになる。

姉がおり、姉の影響で少女漫画が好き。戦隊ヒーロー系も好むが、ユキには馬鹿にされていた。
朝はコーヒー派。

過去

プロの"運び屋" になる前は、探偵グループに所属しており、上司であったリサから色々と習った。

"消滅"が起きた時には監視業務を行っていたが、それ以外の記憶が抜け落ちている。
その後、とある一件で責任を取って辞職し"運び屋" になる。

実力

リサの指導により、敵のトラップ攻撃を物ともしないスクーター操縦能力に加え、直接戦闘も一通り出来る上、引きこもりの異性を強引に外に連れ出すなど運び屋として高い実力を持つ。

人間関係

探偵グループに所属していた時代

  • リサ・・・色んな技術を教えてくれた上司。
  • リサーチャー・・・同僚。交際していた時期があった。
  • コウタ・・・同僚。タクヤの運転技術についてこれる程の実力を持つ。
  • 怪盗団・・・曲者ぞろいの集団。何度か戦った事がある。


現在

  • ギーグ・・・インターネッツを駆使してサポートするオタク。スクーターの改造を施した。
  • 研究者・・・本名不明。ユキとロストに関わるきっかけを与えた。ユキの父親の研究仲間。


関連タグ

消滅都市

pixivに投稿された作品 pixivで「タクヤ(消滅都市)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2906

コメント