ピクシブ百科事典

タケル(鋼鉄ジーグ)

たける

ロボットアニメ『鋼鉄ジーグ』の敵対組織「邪魔大王国」の将軍で、ゲストキャラクターとして登場する。メイン画像左上の人物。
目次[非表示]

CV:野田圭一

概要

テレビ版第19話「蘇れ!! 運命のハニワ幻人」に登場した邪魔大王国の将軍の位を持つ戦士。
外見はハニワ兵士に似ているが、額には妻から贈られた宝石を付けている。
邪魔大王国最強の将軍と呼ばれていたが、最愛の妻であるミヤズを病で失ってからは血生臭い戦いの場から退いていた。その強さは現代まで伝えられるほどで、かつては向かうところ敵なしと言われていた。
しかし連敗続きの三幹部に怒ったヒミカによって現代に復活させられてしまう。亡き妻のそばで安らかに眠りたいという申し出は聞き入れられず、ヒミカの命により自らをハニワ幻人と化して鋼鉄ジーグを倒さんと戦いに出るが、卯月美和に亡き妻の面影を見出し、己の行動が正しいのか迷う。一度は捕らえた美和を逃がし、鋼鉄ジーグに一対一の正々堂々として勝負を挑んだ。

ハニワ幻人タケル

ハニワ幻人となり巨大化したタケル。
目に瞳がなくなり、肌の色がさらに青白くなっている。所持している片手剣も巨大化しており、これを振るって戦う。また額の宝石からは破壊光線を発射することができる。
ジーグと1対1の対決に臨むが、イキマがハニワ幻人サベラを差し向けて介入してきたことに怒り、サベラを破壊した。
1対1の対決ではスピンストームを受けて敗れた。

派生作品

第2次スーパーロボット大戦αではスーパー系男性主人公であるゼンガー・ゾンボルトのルートで原作通りに敵として登場する。もちろん声付き。
性格が原作のままであるため、条件次第ではあるが甦った祖国に失望してプレイヤー部隊の味方になる可能性がある。
第3次スーパーロボット大戦αでは、第2次αの決着後に亡き妻と共に静かに眠ることを選んだことが語られている。

鋼鉄神ジーグには実質的なリメイクキャラクター、美角鏡が登場する。

関連項目

鋼鉄ジーグ
卯月美和
邪魔大王国

関連記事

親記事

邪魔大王国 じゃまだいおうこく

兄弟記事

コメント