ピクシブ百科事典

ジーグ

じーぐ

ここでは『鋼鉄ジーグ』の主人公に関して記述する。本作ではパイロットがロボットそのものという珍しい形式をとっている。
目次[非表示]

概要

CV:古谷徹

 『鋼鉄ジーグ』の主人公であり、パイロットであり、主人公機
 サイボーグとなって生まれ変わった司馬宙が変形することで頭部になりビッグシューターから射出されたパーツと磁力合体することで変身するスーパーロボット。
 強力な電磁力で自在に手足や胴体をバラバラに脱着することが可能で、途中からジーグパーツを付け替えることによりマリン・アース・スカイの三形態、そしてパーンサロイドとの合体が可能になった。
 その特殊な変身形態ゆえにダイナミックプロ系列のロボットの中ではかなり小柄な10mという体躯。ほかのロボットアニメと比べても、『蒼き流星SPTレイズナー』のレイズナー(9.53m)や『太陽の牙ダグラム』のダグラム(9.63m)などに並ぶ大きさである。え? 作画では20mくらいに見えた? 気のせいだ!

その多彩なる技

ダイナマイトキック

 全体重を乗せた飛び蹴り

ジーグブリーカー

「この野郎! ジーグブリーカー! 死ねぇっ!!」
 該当項目参照。

ナックルボンバー

 いわゆるロケットパンチ。磁石の斥力が加わっている分威力は高い(はずである)。ハニワ原人の手足をすっ飛ばすほどの威力がある。ジーグパーツはいくらでも予備があるので、何発ぶっ放してもなかなか弾切れしないという便利な技。

ダイナマイトパンチ

 ヒジごと放つナックルボンバー。重い分威力は上がる。

ジーグビーム

 目からビーム

スピンストーム

 腹部から放つスパイラル光線。磁力線を磁流波エネルギーなるものに変えて相手をぶち抜く。ゲッタービームやらブレストファイヤーやらに当たる技。

ジーグバズーカ

 ヒジから先を外して装着する巨大アームキャノン。ヒジから直角につける。何気にバズーカを武器に使うヒーローロボットはこいつが初。

マッハドリル

 同じくヒジから先を外してL字型に接着する超巨大ドリル。マッハ4の突進力で敵を貫く。

変形

アースジーグ

 マッハドリルに加え、車輪とキャタピラをつけることにより地中を時速600㎞という桁外れな速度で移動する。

スカイジーグ

 腕をモーターに、足をスクリュー型に変えることで水中を80ノットで航行。武装も海戦用の魚雷が付属。

スカイジーグ

 両腕を翼に、足も補助翼付きロケットパーツに変えることでマッハドリル以上の機動力を有する飛行形態になった。

ジーグ・パーンサロイド

ダイナミワンドロ10月分まとめ


 パーンサロイドと合体したケンタウロス型の人馬一体形態。右腕にジーグランサー、左腕に盾が付属。飛行もできる。

関連項目

鋼鉄ジーグ 鋼鉄神ジーグ 巨大ヒーロー スーパーヒーロー

ジーグさん:擬人化

関連記事

親記事

司馬宙 しばひろし

子記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ジーグ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1977

コメント