ピクシブ百科事典

ダオナン

だおなん

ダオナン とは 諸星大二郎のマンガのタイトルおよび 作中に登場する人物の名前
目次[非表示]

概要

『ダオナン』とは諸星大二郎による短編漫画およびその主人公の名前である。アフリカ南部の砂漠を舞台に、ブッシュマンの猟師「ダオナン」が、ブピという奇妙な「精霊」と出会った旅が描かれる。
ブッシュマンとは南アフリカに住むコイサン語族の一つ。主にカラハリ砂漠で狩猟採集生活を営む民族であり、自らはサンと呼称する。

ツァ犬ダオナンは困惑したの画像ネタでネット上の一部で有名。
集英社文庫版『マッドメン』2巻に収録。

キャラクター

ダオナン
サンの猟師。
例年にない厳しい乾季が襲う中、一人でカモシカ狩りの追跡中に円盤から這い出した奇妙な「精霊」ブピと出会う。餓死と隣り合わせのブッシュマンの社会では獲物を等分に分配するのが鉄則であり、その姿と不可解な行動に困惑しつつも、ブピにカモシカの肉を分け与える。
彼にとっては異形のブピも白人と同じく何を考えているかわからない存在である。
ブピ
地球外生物。
アフリカ南部に墜落した円盤から這い出してきた小さな異形。その正体はおそらく宇宙人。ダオナンとコミュニケーションの擦れ違いを繰り返しつつ砂漠をさまよい、二人は友達となるが、醜い姿に驚いた白人に射殺される。
ハイエナ
犬ではなく砂漠のハイエナ。水を求めてダオナンたちにつきまとい、「ツァ」という鳴き声を上げる。ツァとはダオナンたちの言葉で「水」を意味する。

関連タグ

ツァ ツァ犬 ダオナンは困惑した

pixivに投稿された作品 pixivで「ダオナン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 117172

コメント