ピクシブ百科事典

ダンディライアン

だんでぃらいあん

TR-4ダンディライアンとは、模型誌企画『ADVANCE OF Ζ ティターンズの旗のもとに』に登場する、大気圏突入用モビルスーツであり、RX-107ロゼットを原型機とする。

概要

ティターンズの「TR計画」において開発された大気圏突入用モビルスーツ
コアとなるMS「RX-107ロゼット」に大気圏突入用モジュールを外装する形で開発されており、大気圏突入形態からモビルアーマー形態、そしてモビルスーツ形態へと状況に合わせて3形態への形状変化(後の可変MS・MAとは異なり、基本的に一度形態を変更すると前の形態に戻ることを考えられていない。後のリ・ガズィのBWSに近い)を行うことが出来る。

一年戦争後、モビルスーツによる大気圏突入はバリュート・システムを外装して行う事が一般的であった。
しかし、システム装着時の調整作業や母艦によるモビルスーツの輸送、そしてシステム展開時の隙の大きさもあって、決して万全の装備とは言いがたかった。
ダンディライアンはそのバリュートの欠点を補う目的で、外装をガンダリウム合金製の耐熱装甲で構成し、更にモビルスーツ形態時にシールドとなるモジュールに冷却ガスによる耐熱性フィールド発生装置搭載。これによって自由度の高い大気圏突入を可能としている。

背部にモビルスーツや武装を格納可能なカーゴスペースを持ち、大気圏突入後はこのカーゴスペースのハッチをはじめとした各種カバーパネルを全て展開し、エアブレーキとして使用する。
外装ユニットは状況に応じてパージでき、緊急時に装備を排除し、機体のダメージを最小限に留める事が可能。また、大気圏突入形態のまま背部に搭載したモビルスーツを固定する事でサブフライトシステムとしても運用可能。
技術的な繋がりは不明だが、形状が後のバウンド・ドックに酷似しており、ベース機として扱われたとも考えられる。

関連項目

アドバンス・オブ・Z ティターンズ
ロゼット
ヘイズル キハール フライルー ウーンドウォート
マラサイ ハイザック バウンド・ドック

関連記事

親記事

TR計画 てぃーあーるけいかく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ダンディライアン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 42748

コメント