2022年7月28日付けでプライバシーポリシーを改定しました

詳細

ピクシブ百科事典

目次[非表示]

概要

被子植物双子葉類に属する植物の分類の一つ。最大の特徴は、多数の小さなが集まって一つの花に見える集合花を着けること。また、がギザギザになっていることが多い。

双子葉類の中で中核的な科の一つであり、世界ではおよそ950属2万種が知られ、植物の中で最も種数が多い。地球上の植物のグループの中で最も進化し、最も多様化している分類群とされる(ラン科の方が種数が多いという説もある)。

そのため、熱帯ジャングルから北極圏のツンドラ、乾燥帯から湿地まで至るところに生育し、在来種、外来種、食用の野菜、薬用の薬草、野に自生する雑草、観賞用の草花など、身近な植物の多くがキク科に属している。

ほとんどがで、になるものが少ない。また水生種(水草)も存在しない。

食用としての利用

無毒の種が多い。野菜として一般的なレタスシュンギクの他にも、ヒマワリの花やハルジオンの葉、セイタカアワダチソウの茎などあまり食用にされないものも含め、多くのキク科の植物が可食である(美味しいかどうかは別にして)。もっとも、一部オナモミノボロギクなどを含んでおり食べられない(オナモミは薬用として少量摂取することがあるが)ものもある。また、キク科植物に対してアレルギーを持つ人もいる。

マリーゴールドコスモスは日本でも野菜として栽培している例がある。掘り上げたダリアの塊根は日本では普通捨ててしまうが、キクイモと同じように料理して食べることができる。

キク科の植物

主として観賞用に栽培される種

エーデルワイス


緑肥用と観賞用を兼ねて栽培される種

marigold マリーゴールド


食用と観賞用を兼ねて栽培される種

『夏運ぶ風』


主として食用として扱われる種

アーティチョーク


主として雑草扱いされる種

かんさい



関連タグ

キク 双子葉類

関連記事

親記事

双子葉類 そうしようるい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivで「キク科」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1877

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました