ピクシブ百科事典

ツンドラ

つんどら

複数の意味がある。のだが、pixivではほとんど片方の意味で使われているようだ。
目次[非表示]
  1. (ロシア語:тундра)ロシアアラスカなどの寒帯に存在する、地下に永久凍土が広がり、樹木が育たない荒野のこと、またその気候区。凍原(とうげん)と訳す。
  2. トレーディングカードゲームマジック:ザ・ギャザリング』のカードの一種→Tundra
  3. 1から転じて(+ツンツンドライの意味も)ツンデレの上位版で、冷淡なだけのデレない状態を指す。ただし、まったく無慈悲な氷雪気候と比較すると、僅かな雪解けの時があるのがポイント。

pixivにおいては主に後者の意味で使われる。それも戦場ヶ原ひたぎがほとんど。

自然現象・気候として

サーミ語で「木のない平原」を意味する。その意味では寒帯でなくても使われるが、気候区として使う時は必ず寒帯を指す。ツンドラ気候の条件は、最暖月(早い話が夏)の平均気温が0度以上10度未満であること。樹木はほぼ生息できず(ヤナギなどごく一部は生息域がある)、作物を育てることも基本的にできないが、短い夏の間に地衣類、蘚(こけ)、草が繁殖する。植物が生息できる寒さの限界であり、最暖月の平均気温が0度を切ると氷雪気候と呼ばれる。日本のツンドラ気候は、富士山頂などの高山のみに存在する。

キャラクター属性として

コピペ

イキモノ「うおッ…寒ッ…」
ツンドラ「寒くてトーゼンでしょ?そういう気候なんだから」
イキモノ「なぁ、ちょっとだけ暖かくしてくんない?」
ツンドラ「バッカじゃない!?何でアタシがアンタなんかのために温度上げなきゃなんないのよ!!我慢しなさいよね!これくらい」
イキモノ「ケチ」
ツンドラ「フンッ!どーせアタシはケチな気候ですよーだ!!」
イキモノ「……ヤバ…なんか寒さで意識が朦朧として…」
ツンドラ「えっ!?アンタなに言って…」
イキモノ「モ、モウ……うごけな………ス…………」
ツンドラ「ちょ、ちょっと!?ウソ…!?」
イキモノ「………」
ツンドラ「ねえ!!起きなさいよッ!!ねえってば!!」
イキモノ「………」
ツンドラ「ねえ!なんとか言ってよ!!もっと暖かくしたげるから!だから…!だから起きてよ…
     ……しんじゃ…しんじゃやだよぉ………」
ツンドラ「グスッ…アタシのせいだ……ア、アタシが、こんなに…寒くしすぎたから……ウウッ…ヒック…」
ツンドラ「ゴメンね……ヒック…ゴメン…グスッ…」
イキモノ「………ふあぁぁぁ………ん?なんかちょっと暖かくなってんな、地面も融けてるし…」
ツンドラ「ヒック…グスッ…………って、ア?アレッ?アンタなんで動いて……!?」
イキモノ「へ?いや、冬眠してただけだけど…?」
ツンドラ「とッ、冬み……なっ!?なによソレ!!?」
イキモノ「そりゃ、あんだけ寒けりゃ冬眠くらい……ってオマエ、泣いて…」
ツンドラ「ウ…ウルサイウルサイっ!!もう、あんたなんか知らないんだから!!」
イキモノ「わ、ちょっ!!また寒ッ!寒いって!!」
ツンドラ「ふんッ!!」

関連タグ

アラスカ シベリア 永久凍土 ツンドラの大蠍
ツンデレ ツンドラの女 戦場ヶ原ひたぎ

pixivに投稿された作品 pixivで「ツンドラ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 575570

コメント