ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

アブラナ科

あぶらなか

双子葉植物に属する生物学上の分類の一つ。「菜の花」型の花を咲かせるのが特徴。
目次 [非表示]

概要

双子葉類アブラナ目に属する植物の分類群。菜の花に似た十字型の花(多くは黄色い花白い花ムラサキハナナのように紫の花をつける種もある)を咲かせるのが特徴で、古くは十字花科と呼ばれた。葉は互い違いにつき、表面にしわがあり、基部が茎を抱く。葉や茎、根、花や蕾等を食用とする野菜や、種子を搾ってを取る商品作物として栽培されるものが多い。


草食動物からの防御手段として辛味のあるイソチオシアネート類を含み、人間が大根やワサビなどの辛味を香辛料として利用する。人には無害であるが、山羊には大量の摂食は禁忌である(これらの動物は辛味の強い部位はあまり好んでは食べないと思われるが)。アブラナ科の植物は人間のほか、モンシロチョウなどの一部の芋虫が好んで食べるが、これらの昆虫はイソチオシアネート類に耐性がある。


アブラナ科のうち、カブ・アブラナ・キャベツ・カラシナなどのアブラナ属は変種が多いが、同属の植物とすぐ交配してしまうので自家採種が難しい。白菜が日本に江戸時代から伝わっていたのに野菜として日本に定着するのが遅れたのは、すぐに他のアブラナ属植物と交雑してしまうためであった。


アブラナ科に属する植物

アブラナ属(Brassica)に属するもの

ヤセイカンランの変種Brassica oleracea


カラシナとその変種Brassica juncea


ラパ種に属するものBrassica rapa


その他のアブラナ科植物


関連タグ

作物 ハーブ 野菜 香辛料 双子葉類

関連記事

親記事

双子葉類 そうしようるい

子記事

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 169

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました