ピクシブ百科事典

ダ・イルオーマ

だいるおーま

『ゼルダの伝説 スカイウォードソード』に登場するボスモンスターの1体。(メイン画像奥)
目次[非表示]

概要

 「古の大石窟」のボス。六本腕を持った黄金の守護神像。リンクの攻撃をものともしない堅牢なボディを誇る。
 本来は遺跡を荒らす侵入者を排除する為の古代兵器であり、現在はバラバラになって機能停止している状態だった。だがギラヒムの魔力によって「魔触神器」と化し、リンクの前に立ちはだかる。

形態

前半戦

 上半身のみの状態で、6本の腕の内2本には円月輪のようなのような武器を持ち、もう2本は胸の前で交差させている。円月輪による遠近自在の斬撃や、空いた2本の腕による打撃を使う。
 腕を叩き付けてきた時に腕が地面にめり込むので、その隙にムチで腕を破壊することができる。2本破壊すると今度は交差させていた腕を打撃に使ってくるので、その腕も破壊してしまおう。すると胸のコアがむき出しになる為、一気に斬り込めば勝てる。尚、壊した腕は時間が経過すると直ってしまう。

後半戦

ダ・イルオーマ
ボス戦


 床下から下半身が現れ、武器を六振りの大剣に交換。距離を詰めての斬撃や雑魚モンスターの召喚等を行う。また、コアが格子のようなガードで守られている為、生半可な攻撃は通じない。
 剣を振り下ろす攻撃(右の画像)を行うと剣が地面にめり込んで少しの間動かなくなる為、その隙にムチで腕を破壊しよう。尚、腕を破壊した後は剣を滅茶苦茶に振り回してくることがあるので、一旦離れた方がいい。
 敵の攻撃が収まったら、地面に落ちたダ・イルオーマの剣を拾って反撃することが出来る。まずは足を切断し、上半身が落ちたら、コアをガードごと滅多斬りにするべし。

評価

 概ね、戦って楽しめるボスとされる。BGMも前半用・後半用共に熱く燃えるので好評。
 ただ、倒し方がやや分かりにくく、一方的にボコられるプレイヤーも少なからずいるようである。

Pixivでは

「471」氏が様々な亜種を描いている。

魔女神器:オクタ・イルオーマ
魔触錬金:アル・イルオーマ
魔触兵器:ラ・イルオーマ


微刀神器:日和・イルオーマ
魔触淫獣:インキュ・オーマ



他のボス

封印されしもの ギラヒム ベラ・ダーマ モルドガット ダイダゴス ナリシャ/パラスパラス 終焉の者

pixivに投稿された作品 pixivで「ダ・イルオーマ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 5309

コメント