ピクシブ百科事典

デボラ(ポップン)

でぼら

コナミの音楽ゲーム「pop'n music」シリーズの登場キャラクター。
目次[非表示]

愛しいあなた、何処へ行ってしまったの?
ずっとずっと…ずっと待っているわ。永遠に。

愛しいあの人を待っているの・・・。きっと迎えに来てくれるわ・・・。
だって・・・世界で一番愛しているって・・・あの人は私にささやいたのよ・・・。

キャラ概要

ポップン19 TUNESTREETに登場した新キャラクター。街づくりをテーマとしたポップン19において「教会」というモチーフを元に、今までいそうでいなかった「花嫁キャラ」として誕生した。
とはいえ、花嫁らしい明るさと幸福感溢れるキャラ造形ではなく、挙式を前に死んでゾンビとなって蘇り、来るやもわからぬ行方不明の婚約者を永遠に待ち続けるというシリアスで異色なキャラ設定を持ち、担当曲の悲壮感と相まって非常に独特な趣を醸している。

各種設定・セリフ

キャラ設定

ウェディングドレスを身にまとい、真夜中の墓場で愛しの人を待ち続けるゾンビ花嫁
生前の記憶を失っており、自分が何者なのかもわからぬまま、婚約者がいたというかすかな記憶を頼りに、愛する人の帰還を信じて永い時を待ち続けている。婚約者の素性とその行方、彼女の死因などは明らかにされていない。
どこかミステリアスで不気味雰囲気を醸し出す一方で、愛しい人をシしてなお想い続ける一途で健気なキャラクターは、ティム・バートンの監督作である人形アニメ「コープスブライド」のヒロイン、エミリーを彷彿とさせる。

同じゾンビキャラであるリデルが悲壮感や暗い過去を仄めかす設定を一切持たないのとは対照的に、各種アクションや設定、タウンモードやネット対戦セリフにいたるまで彼女の背負う悲しみと業が深く表れている点が、なんとも切ないところである。

プロフィール

出身地フランス
趣味ウェディングドレスの手入れ
好きなもの愛しいあの人
嫌いなもの幸せそうなあの人
誕生日11月4日

担当曲

カテゴリpop'n music19 TUNE STREET
ジャンル名ジャズ・アリア -JAZZ ARIA-
曲名L'eternita
アーティスト名Celia
曲コメント永遠を誓った愛は 命果てるとも想い出のアリアを歌う


タウンセリフ

…ポップン勝負…?
…いいわよ…ウフフ…
アナタに勝ったら…あの人が…
きっと迎えに来てくれるのね…


ネット対戦セリフ

ATTACKどうかしら?
DAMAGEキャアアァァ
GOODウフフ…
BADどうして…?
WINメルシー
LOSEあぁ…力が…


各種アクション

NEUTRAL振り子のように左右に体を揺らしながら佇んでいる
GOOD左右を振り向き周囲に舞い散る羽を嬉しそうに見る
BAD顔を両手で覆いしゃがみこんで涙を落とす
GREAT頭上に光が差し込む中、左右を振り向き周囲に舞い散る羽を嬉しそうに見る
FEVER弾みをつけて思いっきりジャンプし、空中からふわりと舞い降りる
WIN雷雲轟く真夜中の大聖堂の中、背を向けた状態から振り返って真正面を向き、ゆっくりおじぎをする。振り向く瞬間に一瞬だけ素顔が見える(目は黒目に赤い瞳という異様なもの)
FEVER WIN構図はWINと同じだが、大聖堂の外は明るく晴れており、デボラのドレスの色がピンクと白基調、目の色は白目に青の瞳。WINと違い、にこやかにほほ笑んでいる。肌の色も普通に生気を取り戻しているが、生者として蘇った姿なのか、彼女の願望が幻影として表れただけなのかは定かではない
JAMFEVERの繰り返し
DANCEニュートラル2回→GREAT1回の繰り返し
LOSE自分の墓前で夜空の月を見上げている内に体が崩れ落ちてしまう


他キャラとの組み合わせ・カップリング等。

イラストとしては少ないが、同じポプ19で登場したアンデッド同士という共通点とゾンビとガイコツという対照的な組み合わせから、ビートニク担当のテッド=ピートとカップリングされることも。

関連イラスト

デボラちゃん
grave on jazz aria



関連タグ

pixivに投稿された作品 pixivで「デボラ(ポップン)」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 7467

コメント