ピクシブ百科事典

トランパス

とらんぱす

複数の意味があるが、この記事では動物戦隊ジュウオウジャーに登場するプレイヤーの一人に付いて説明する。
目次[非表示]

曖昧さ回避


データ


「よくぞ見破ったのであ〜る。こうなったら、またザワールドを呼ぶのである」

身長/199cm(コンティニュー時39.8m)
体重/179kg(コンティニュー時358.0t)
リーダー/クバル
対応機種/ジャッカード、オ4マイボックス、トラセンス
ジャンル/トランプ
CV:増谷康紀/スーツアクター:草野伸介

概要

チームクバル所属で、リーダーのクバルに一目置かれているプレイヤー
トランプキング札がそのまま怪人になった様な姿で、腹部に上下逆さの第二の顔があるのが特徴
古い歴史を持つゲーム用具のトランプがモチーフだからか、トランプのルールを応用した多彩ブラッドゲームを他の星で行って来たらしい。その実績により、基本、配下のプレイヤーには最低限の干渉しかしないクバルが一目置く程の評価を得ており、アザルドも認めている程。

劇中、2話をまたいで複数のブラッドゲームにエントリーした。
初登場の17話では、様々なマークの書かれたトランプ『ジャッカード』を複数の人間に貼り付け、さらに竜巻で街中へバラバラに飛ばして彷徨わせた。この時、カードのマークが同じ人間が近寄ると、カードを通して“甚振る威力”の電撃が両者に走り感電してしまう(体のあちこちが黒焦げ、失神する位のダメージだが致死には至らない)。
この一連が得意コンボ技「神経衰弱である」で、これにより人間を電撃の痛みと、マークの同じ他人に出会ってしまう恐怖や親しい相手に近づけないジレンマで苦しめるブラッドゲームにエントリーする。なお額に貼り付いたカードを外すには、トランパスの右肩上に付いたカードケースを破壊するしか無い。

続く18話では、カップルペアの人間の片割れを巨大なカードケース『オ4マイボックス』に閉じ込め、ペアのもう片方にボックスを開ける為にはその正面に貼られた4枚のカードからハートを引き当てるしか無いと迫る。しかし、4枚のカードは全てババ(引いたら爆発して吹っ飛ばされる。やはり爆発の規模は相手を殺傷するほどではないが、ジュウオウジャーの面々は一発で変身解除されるほどのダメージを受けていることから、相手の強さによって爆発の威力が変わる模様)で当たり等は無い(かといってボックスを壊そうとすると、中の人ごと爆発してしまうらしい)。
これがもう一つの得意コンボ技「ババ抜きである」で、これでパートナーを何とか救おうとして爆発で痛め付けられるのと、結局救う手段が無く絶望する事とで人間を苦しめるブラッドゲームに改めてエントリーする。因みにボックスを開ける“ハート”(そういう形の制御装置?)は、トランパス自身が胸の中に『弱点』として隠し持っている。

戦闘では、トランプを扇状にした様なデザイン鉄扇『トラセンス』で武装。これを煽ぐ事での如き暴風を巻き起こせる。しかし、“凝ったゲームスタイル(作戦)の反面、戦闘力は高くない”と言う傾向のあるクバルのプレイヤーに漏れず、戦闘時は終始ジュウオウジャーに圧倒されていた。
王様風の外見通り(一人称は“余”)、自信家プライドの高い性格「~である」口癖上から目線の話し方をするが、アザルドに対しては敬語を付ける等、目上の者に対しては礼儀を見せている。メダル投入口は左胸。

活躍

17話

かつてアザルドのプレイヤーがやった様に、トライアングラーの大群を引き連れて地球に来訪。ジュウオウジャーの操るキューブアニマルの攻撃や、ワイルドジュウオウキングの「ジュウオウダイナミックストライク」でトライアングラーを全て撃墜されるが、自分だけ逃げ出して街中に降り立つ。

先程の騒ぎで多くの人間が集まったのを確認するや、その人間達とジュウオウジャーのカードを貼り付け、竜巻で街中に吹っ飛ばす事で最初のブラッドゲームをスタート。
程無くして、レオタスクを初めとした人々がカードの電撃で苦しむのを確認し、ゲームを終わらせるには自分の肩上に付いたカードケースを壊さなければならない事をアムへ伝え、予め潜ませていた別のトライアングラーに乗って悠々とサジタリアークに帰還する。

その後は暫く、サジタリアーク内でジニスクバル等と共に自分のゲームで人間が苦しむ様を観戦していたが、森真理夫からのヒントで、ペンでカードのマークを書き換える”と言う策を思い付いた大和(偶然にも竜巻でアトリエ・モリに飛ばされて、屋根に穴をあけてしまった)がセラに教える形で実行。これが功を奏し、カードが電撃を発さなくなったので、2人が他のカードを貼り付けられた人にも同じ事をした結果、トランパスのゲームは事実上成り立たなくなってしまう。

予想外の事態に戸惑い、慌てて地球に再訪したトランパスだが、直後に肩上のカードケースをセラに撃たれ破壊、額に貼り付けたカードを完全に消されてしまう。
ゲームを台無しにされた事に憤慨して戦闘するが、それ以上の怒りを覚えたセラを初めとするジュウオウジャーには手も足も出ず、まともな反撃すら出来ないまま追い込まれる。
この事態をアザルドから笑われたクバルは、エクストラプレイヤーであるザワールドを使う事をジニスに嘆願。それを受け入れたジニスはナリアを同行させる形でザワールドをゲームに初投入し、そのザワールドと入れ替わる格好でトランパスは撤退した。

18話

ザワールドにジュウオウジャーが叩きのめされるのをクバル等と共に見届けた後、もう一つのコンボ技で人間のカップルを苦しめる新たなブラッドゲームを開始。やはりジュウオウジャーが駆け付けて来るが、「ザワールドが助けに来る」ブラフを掛ける事でザワールドに叩きのめされ恐怖の芽生えたジュウオウジャーを怯ませ、その隙に一時撤退。

程無く別の場所でゲームを再開、またもジュウオウジャーに邪魔された為再びブラフを掛けるが、自身の呼び声ではザワールドは来ない事を見透かされ、恐怖と向かい合う覚悟を決めたジュウオウジャーには既に通用せず、逆に先制攻撃を受けてしまう。これを見ていたクバルは調子に乗って…。」とトランパスに呆れながらも、再びジニスに嘆願してザワールドを再投入する。

救援にやって来たザワールドと共に、トランパスはジュウオウジャーを倒そうとするが、野生開放したジュウオウイーグルがイーグライザーでザワールドを縛り、一緒に遠い山奥へ飛んで連れて行ってしまう。
結果、“強敵のザワールドを引き離してトランパスを孤立させる”と言うジュウオウジャーの作戦にまんまと嵌ったトランパスは、残り4人のジュウオウジャーの連携になす術も無く翻弄され、止めに4人のジュウオウシュートを食らい敗北した。

その後、ナリアにコンティニューメダルを投入され巨大化(この時「ナリアよ、サンキューである!」と叫んだ)。事前に大和から預かったキューブアニマルを使い合体した、ワイルドジュウオウキングを操る4人のジュウオウジャーと再戦する。
トラセンスの暴風で砂ぼこりを巻き上げそれを目くらましに攻撃する等、大和がいない為フルパワーで戦えないワイルドジュウオウキングにしぶとく抵抗するが、クマアックスを地面に叩き付け放った衝撃波を受け、トラセンスを落としてしまう。
最後はクマアックス・ジュウオウインパクトを食らい、「せっかく拾った命だったのに、無念である~!」デスガリアンでは珍しく死ぬ事を悔やむ断末魔を残して爆散した。

24話

バングレイがセラの記憶を読み取って再現した巨大な個体が登場し、アミガルドと共にワイルドジュウオウキング、トウサイジュウオーと交戦。戦い方を見抜かれた事や自身の能力を使用しなかった為に2体に圧倒され、最後は更に合体したワイルドトウサイキングのジュウオウダイレクトショットを食らい消滅した。

34話

バングレイがクバルの記憶を読み取り、24話と同じく巨大化した状態でアミガルド、イルジオンと共に2度目の再現。市街地で暴れ回っていた所をジュウオウジャーが駆る3体のロボと交戦する。
キリンバズーカを装備したジュウオウキングと交戦するが、連続砲撃を受けて圧倒され他の2体ごと一ヶ所に追い詰められる。
それでもロボ3体に向かって行ったが、そこへ更に合体したワイルドトウサイキングのジュウオウダイレクトストレートを喰らい、3体まとめて串刺し状態へなり爆散・消滅した。

関連項目

デスガリアン プレイヤー(ジュウオウジャー) クバル(ジュウオウジャー)
ザワールド

pixivに投稿された作品 pixivで「トランパス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1042

コメント