ピクシブ百科事典

トレパク検証

とれぱくけんしょう

トレパク疑惑のあるイラストの検証を行った投稿に付けられるタグ。

トレパク疑惑のあるイラストの検証を目的として投稿された画像に付けられるタグである。
検証が目的の場合引用の成立要件を全て満たす限りはオリジナルとなる画像を引用しても著作権侵害にはあたらない。

ただし引用の要件を1つでも満たさない場合その画像を作成、掲載した人物が著作権侵害に問われる可能性がある。
検証行為が”相手を揶揄、批判(批評ではない)、中傷するのが目的”と裁判所に判断された場合には発信者開示命令、そこから著作権侵害に対しての損害賠償訴訟が起こされることもあるため要注意。
この場合本記事下部にあるような著作権法32条の条文を掲載していたとしても許されたりはしない。
いくら引用だと主張しても訴えを起こされた場合引用が成立しているかどうかの判断は裁判所が行うためである。

画像引用において合法と判断されている画像改変は単なる縮小のみ、記事上部にある画像のような態様では引用が成立する可能性が低い(検証者による著作権侵害と判断される可能性がある)ことを理解しておく必要がある。

ヤフー知恵袋開示訴訟(東京地方裁判所平成27年(ワ)第37302号)では元画像に線や模様を描き加えたりトリミング加工した掲載画像の引用が否定され仮執行(要は強制執行)宣言付きで180万円の損害賠償判決が出ている。
この件では被告は裁判を欠席したため著作権侵害に関する自白も成立した。

検証者が著作権侵害を行っていたという笑うに笑えない状態にならないように細心の注意を払う必要がある。

■ 著作権法第三十二条

(1)公表された著作物は、引用して利用することができる。
この場合において、その引用は、公正な慣行に合致するものであり、かつ、
報道、批評、研究、その他の引用の目的上正当な範囲内で行なわれるものでなければならない。
(2)国又は地方公共団体の機関が一般に周知させることを目的として作成し、
その著作の名義の下に公表する広報資料、調査統計資料、報告書その他これらに類する著作物は、
説明の材料として新聞紙、雑誌その他の刊行物に転載することができる。
ただし、これを禁止する旨の表示がある場合は、この限りでない。

関連タグ

トレス 無断トレス トレス疑惑 トレス職人
pixivマナー 規約違反 謝罪文 引用 著作権 著作権侵害

関連記事

親記事

トレパク とれぱく

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「トレパク検証」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 111993

コメント