ピクシブ百科事典

トレーラーバス

とれーらーばす

牽引自動車(トレーラー)型のバス。

概要

乗合自動車(バス)の内、トレーラーの構造をしたもの。連節バスとは異なり、運転席と客席の間の移動はできない。営業運転には大型二種免許とともにけん引二種免許が必要である。
車体の前部をトラクターの第五輪に載せるセミトレーラー型と、連結棒を装着した通常型のバスに動力機能のない客車を牽引させるフルトレーラー型の2種類が存在するが、日本で運行実績があるのはセミトレーラー型のみである。
第二次世界大戦後の日本では日野自動車のT13B型+T25型(26型)が定期運行されていたことがあるが、1950年神奈川県内でトレーラーの客車から火災が発生。トレーラー構造のため運転士が気付くのが遅れてしまい客車は全焼。50人近い死者を出す大惨事となった。この事故以降、通常型のバスが急速に普及し、トレーラーバスはほぼ完全に廃れてしまった。
現在の日本で存在するのは西東京バスが武蔵五日市駅 - つるつる温泉間で運行している「機関車バス『青春号』」のみである。

関連タグ

バス トレーラー
連節バス…こちらはけん引二種免許は不要。但し運行会社の多くは社内規定で取得を義務付けている。
ジャパリバス…メイン画像。

pixivに投稿された作品 pixivで「トレーラーバス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 95

コメント