ピクシブ百科事典

ドップラー

どっぷらー

ドップラーとは、カプコンのゲームロックマンX3に登場するキャラクター。
目次[非表示]

ドップラーとは、カプコンのゲームロックマンX3に登場するキャラクター。

概要

老人科学者型レプリロイド。
カードダスオリジナルストーリーである『ロックマンX メガミッション』が彼の初登場。
当時は謎のマッドサイエンティストという設定でその謎が今作で明かされる。
人類とレプリロイドが共存する平和な世界を目指し、機械・コンピュータ・ネットワークについての研究を行っていた。
シグマウィルスを知りワクチンプログラム(抗体ウィルス)を開発した。
が、その後の研究の過程で自らがシグマウイルスに感染してしまった。
シグマに操られたドップラーはまず自分を戦闘用レプリロイドに改造、次に彼が建設したドッペルタウンに集めたレプリロイドをイレギュラー化、後に人間社会に宣戦布告を行う。
シグマに操られてしまったために本物の抗体ウイルスが日の目をみることは無かったが、
その効果はまさに絶大で、本編のラストで見事にその効力を発揮することになる。
ケイン博士とは友人だった。
『ロックマンX メガミッション』の時点で、敵としてエックス達の前に登場していたにも関わらず、今作では当初は善良な科学者レプリロイドとして登場している(姿の似た別人と解釈できる)。

戦闘能力

改造ボディ時パワー17400rp、スピード18000rp。
元々戦闘用ではないため、自身の戦闘能力はさほど高くはないが、攻撃に反応して展開するオーラで攻撃を吸収・エネルギーに変換して回復する能力を持つ。

攻撃パターン


ウィスプ弾
黄色の通常弾を3発放つ。

コスミックピース
炎を固体化させるほどのエネルギーを用いて、プレイヤーの攻撃を防ぐ。

コスミックバーン
プレイヤーのいる位置まで上昇して、炎層を前方に作り出し、突進を仕掛けてくる。

アブソーブヒール
プレイヤーに攻撃されたエネルギーを計算、修復に必要なエナジーを補給してくる。
いわゆる、回復シールドである。

弱点武器

アシッドラッシュ。
チャージ版はかなり有効。
突進前の無敵時間を無視する特性がある。
ただし、バリヤーの回復までは無視できないため、大ダメージが却って相手の体力に転換される危険がある。

関連動画

ロックマンX3 Dr.ドップラー


最期(展開による)

ゼロが使用不能の状態の場合、自分が犯してしまった罪を償うため、自ら開発した抗体ウィルスを自身のボディに仕込み、シグマウィルスを巻き込んで自爆する。

そうでない場合は正気を取り戻した後の展開が語られずに、そのままフェードアウトとなる。
エックスに敗れて満身創痍の状態であったため、そのまま力尽きた、ゼロに救出された、研究所の爆発で死亡したなど様々な推測ができるが、
その後のシリーズでは登場しないため、公式にどうなったのかは全くわからない。

pixivに投稿された作品 pixivで「ドップラー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2389

コメント