ピクシブ百科事典

ドライカレー

どらいかれー

ドライカレーは、日本のカレーライスのバリエーションのひとつ。ひき肉を使ったものがメイン画像。

概要

現在、以下のスタイルのカレーライスが、ドライカレーと呼ばれている。

  1. 挽肉とみじん切りにした野菜を炒め、カレー粉で風味をつけ、スープストックで味付けをして煮詰め、平皿に盛った白飯に載せた料理。インド料理キーマカレーに似ているが、汁気はずっと少ない(挽肉タイプ)。
  2. カレー風味の炒飯(炒飯タイプ)。家庭で簡単に作れる「ドライカレーの素」や、冷凍食品が各社から発売されている。「カレーチャーハン」とも呼ばれる。
  3. 生の米とカレー粉を具材と一緒に炒め、炊き上げたもの(ピラフタイプ)。

歴史

1910年ごろ、日本郵船の外国航路船「三島丸」の食堂が、はじめてドライカレー(挽肉タイプ)を出したといわれている。
以上、フリー百科事典ウィキペディアより。

pixivに投稿された作品 pixivで「ドライカレー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 305

コメント