ピクシブ百科事典

ニューアイ

にゅーあい

「ニューアイ」とはリィンカーネーションの花弁に登場するニュートンとアインシュタインのカップリングである。
目次[非表示]

概要

小西幹久によるリィンカーネーションの花弁に登場する、ニュートンとアインシュタインのNLカップリング。見た目のせいで人外×少女にも分類出来る。

共に登場するシーンでは何かと絡んでいる事が多く、ニュートンやアインシュタイン単体でのシーンでもお互いを意識しているような行動、言動などをしているように見える。項羽曰く「偉人の杜の2強」。

以下、ネタバレ注意。







アインシュタインは「男嫌い」にも関わらず、休日にはニュートンを買い物へと連れ出す様子が3巻表紙裏で描かれていたり、才能が使えない場所ではニュートンの後ろへと隠れる様子が描かれていたりする。
逆にニュートンは体を張ってアインシュタインのことを受け止めたり、「転移」というワードでアインシュタインの事を思い出し隷属まで解いてしまったりなどアインシュタインへの思いが感じられるシーンが多々ある。

また、ポル=ポト&ヒトラー戦ではお互いを庇い合う姿が描かれている。咄嗟にアインシュタインを突き飛ばしポル=ポトの攻撃からアインシュタインを守ったニュートンと、死んだら大好きだった人の仇討ちが出来ないにも関わらずニュートンを庇うアインシュタインの人間性が認められ、なんとか2人は生き残る。
その後ナイチンゲールの隷属を受けニュートンはアインシュタインを攻撃するが、ギリギリのところで踏みとどまり、アインシュタインを逃がした。その際アインシュタインは「必ず助けに来るわ!」と涙ながらに叫んでいる。
隷属を受けたニュートンは偉人の杜(ナイチンゲール)サイドについているアルベルトと共にアインシュタインの前へと姿を現す。アルベルトに「『自己防衛』しなきゃね」と促されアインシュタインを数発殴ってしまうが、その後自分を殴ってアインシュタインへの攻撃を止める。アインシュタインはそれに対し「バカ何してるの!!?止めなさいよッ!!」と強気な言葉に混じり「やめてッ自分をッ…」とニュートンに対しては珍しく弱気な言葉が出ている。
ニュートンに義足を潰された際には、「平気よ…平気よ…ニュートン」「気に病む事は…ないわ」「…平気…だから…へい…き」とどう見ても平気では無さそうなのにニュートンの事を思いやる発言をしている。

関連タグ

リィンカーネーションの花弁 ニュートンアインシュタイン

この記事のカテゴリ

キャラクター・人名 イラスト 小説

pixivに投稿された作品 pixivで「ニューアイ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2888

コメント