ピクシブ百科事典

ノエル・チェルクェッティ

のえるちぇるくぇってぃ

ノエル・チェルクェッティとは、連載式フリーゲーム「被虐のノエル」の主人公である。
目次[非表示]

「わたくしはただ、ピアノで一番になりたくて・・・・・
それだけで・・・・・」

プロフィール


一人称わたくし
年齢15歳
身長151cm
魔人名被虐の魔女
CV市ノ瀬加那


人物


ピアノの名門チェルクェッティ家に生まれた少女。長い茶色がかった金髪とカシス色の瞳が特徴。
「~ですわ」、「~まし」など、お嬢様口調で話す。
プライドが高く、自分のピアノに絶対の自信を持っていたが、今年度のラプラス・ピアノコンクールで賞を逃し,若者達の憧れの的である式典奏者の座を失ってしまう。
最優秀賞をもらった友人・ジリアンに祝福の言葉をかけるも,悔しさのあまり彼女に八つ当たりしてしまい、落ち込んでいた所を市長ラッセル・バロウズとその秘書シビラ・ベッカーにつけ込まれ、「式典奏者になれたかったのは裏でステラステージの社長が手を回していたからだ。悪魔と契約して社長を殺せば式典奏者になれる」と誘惑の言葉をかけられ悪魔カロンの契約を承諾し人殺しを願ってしまい、代償としてカロンに四肢を奪われてしまう。
「契約には代償が必要」だったことを知らなかった彼女は訳がわからないまま瀕死の状態でシビラによって屋上から落とされたが、直前に「助けて」と呟いたことで、その言葉を「第二の契約」と判断したカロンに救出される。
スラムに匿われ、カロンから「バロウズやシビラが言っていた事はすべてデタラメだ」と言われ、手足を取り戻したければ彼らに復讐する事だと取引を持ちかけられ最初は戸惑っていたが、バロウズの本性を知り、彼が爆弾魔ボマーを使ってジリアンを人質にした事で、これ以上犠牲を増やしたくない想いからカロンと正式な契約を結び、「被虐の魔女」(「自らの死すら覚悟して死地におもむく捨て身な生き様」という意味でカロンが命名。)として復讐を決意する。

物語の始めは我儘で世間知らずな所が多かったが、カロンや仲間の支えで精神的に大きく成長していく。
カロンとは最初は喧嘩ばかりしていたが、契約だと言いつつも自身を命がけで守ってくれる彼に次第に心を開き、現在ではお互いを「一番の相棒」と呼んでいるほど大きな信頼を寄せている。

容姿

契約前

いつかこの日が・・・


赤いドレスの上に黒の上着を羽織っている

第一の契約のあと

テキ ハ ドコダ ?


カロンが持ってきた、デザインが契約前の服に似た黒いドレスを着ている。両腕はないが、足はカロンがつけてくれた義足で歩く事が出来る

被虐の魔女

ノエルちゃん


バロウズと戦う事を決めた後、第三の契約として右目を代償に左腕を取り戻す。

season8以来

ノエルちゃん


ファー付きの黒のジャケット、白の短パンに黒のロングブーツと、今までのクラシカルなドレス姿から一変してアクティブな格好になった

関連イラスト

被虐のノエル


被虐のノエル



関連タグ

被虐のノエル
カロン
ラッセル・バロウズ
ジリアン・リットナー
シビラ・ベッカー
オスカー・ドレッセル
フーゴ・ドレッセル
ジーノ・ロレンツィ
復讐者

pixivに投稿された作品 pixivで「ノエル・チェルクェッティ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 500260

コメント