ピクシブ百科事典

バグハグ大王

ばぐはぐだいおう

天才ビットくんに登場する敵キャラ。サイバー世界の破壊神。
目次[非表示]

概要

サイバー空間に残されたビットランドを我が物にしようとバグリンやアイスバグリンを従え、ビットランド前期に何度も襲いかかってきた。

トゲのついた箱に、手足が生えたような姿をしているのが特徴。

バグリンを使い「バグ嵐」を発生させる力を持つ。バグ嵐やアイスバグリンの「バグ吹雪」によって、ビットランドを壊滅寸前にした。

最期は箱一郎と、かめっぷうが融合したスッポンによってビットランドごと消滅した・・・。

その後はチョビット自治国の王子「リットル王子」が何もかも消えたサイバー空間から残されたデータ残骸でビットランドを復活させ、更にバックアップデータ復興によりピットランドは元に戻り、消滅済みのバグハグ大王は登場しなかった。

過去の世界のユメール王朝編以降は登場しないが、その後も度々悪の代名詞として名前が挙がる。
劇中で唯一完全なる悪役キャラ。

マスターキューブ

厳密にはバグハグ大王ではないが、ビットランドを征服させ機能停止させた「ピエール」の悪しき心が、彼の所持していた「マスターキューブ」に反映されてしまい、一人優越に浸っていた所、突然キューブの謎だった穴部分から手足が生え、巨大化。
その姿が「バグハグ大王そのもの」で、調査していた「イトッチ」と「アブッチ」は大王の存在を知らなかったが、過去に存在を知っていた「シンヤ」は驚きを隠せなかった。

ピエールのアジトビルを破壊し、大暴れしたが「リオ」の捨て身の行為により、バグハグ大王の形をしたキューブは元のマスターキューブに戻る。

その後ピエールが反省し、その心が再びキューブに反映され、今度は王冠を付けたチョビット君に変化し、リオを甦らせた。

結局、マスターキューブは謎が残り、「なぜ所持する人間が暴走するのか?」「なぜ反映された心を読み取るとバグハグ大王に変化するのか?」は不明となり、その後のシーズンでもマスターキューブおよびバグハグ大王は完全に登場しなくなった。

関連タグ

天才ビットくん ビットランド

pixivに投稿された作品 pixivで「バグハグ大王」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 3268

コメント