ピクシブ百科事典

バスケットケース

べりあるとどうぇいん

本来の意味は竹・柳枝などで編んだ籠の容器。pixivでは主に映画タイトルとして扱われている。
目次[非表示]

概要

『バスケットケース(Basket Case)』は、1982年に公開されたアメリカのB級ホラー映画。
続編として『バスケットケース2』(1990年)と『バスケットケース3:The Progeny』(1991年)がある。
監督は三作ともフランク・ヘネンロッター(Frank Henenlotter)。



ネタバレになるが、



現実にもそれなりの頻度で生ずる『結合双生児』を(B級映画的な意味での)怪物として扱い、『2』からはさらに大勢のフリークスを登場させるなど、現代においては不適切すぎる内容のシリーズである。

が、ドウェイン・ブラッドリーが籐のケースに入れて持ち運んでいる異形の怪物・ベリアル(違法な手術で切り離された双子の兄)の強烈なインパクトは、多くの分野に影響を及ぼしている。

関連動画





関連タグ

B級映画 ホラー映画

関連記事

親記事

B級映画 びーきゅうえいが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「バスケットケース」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 1194

コメント