ピクシブ百科事典

イタリアンスパイダーマン

いたりあんすぱいだーまん

イタリアンスパイダーマンとは、イタリアで制作されたスパイダーマンらしき何かである。
目次[非表示]

概要

1960年代にイタリアで製作され、プリントされた唯一のフィルムが大西洋で船舶事故により行方不明になるも、2006年に回収、修復されてインターネットを通じて公開された……という設定2008年に製作された60年代イタリアン低予算映画風ドラマ。全10話。
イタリアのとある素人集団が製作した。
本家マーベルのスパイダーマンとの関係は一切ない。日本で言うなら『仮面ノリダー』や『ダイコンフィルム版ウルトラマン』のような作品である。

  • スパイダーマンがスパイダーシグナルが付いた赤いスーツに覆面を付けた髯面のデブのオッサン
  • 素人製作なため仕方ないが全体的に超展開かつチープ。しかしドラッグの描写はやたら気合が入っている。
  • 内容はひたすらバイオレンスと酒!女!ドラッグ!。デッドプールかお前は。
  • 女優が美人ぞろい

といった本家からは考えられないような特徴を持つ。

登場人物

  • イタリアンスパイダーマン

主人公。ヘビースモーカーで女好き。だが女でも平気で暴力をふるうバイオレンスな性格。
スパイダーネットは使わず、もっぱら肉弾戦や重火器で戦う。パトカーをミニカーサイズに縮めたりほら貝でペンギンの群れを操るなど謎の能力を持つ。自力で飛べる。髯がブーメランになっている。
巨大化までできる。
電話応対したときになぜか「イタリアンスパイダーマン」と名乗った。本名だったのかよ。

  • キャプテン・マキシマム
イタリアンスパイダーマンの宿敵。蛇に変身したり無数の蛇を操る力を持つ。
人間態はイケメン。ブーメランパンツ派
元ネタはリザードマンだろうか。

  • プロフェッサー・ベルナルディ
イタリアンスパイダーマンの協力者。スパイダーマンに仕事を依頼する。
ジェシカという姪がいる。

  • ジェシカ
ベルナルディの銘。メロンパイ子(字幕ママ)

  • ゴブリン
緑のタイツを履いてサングラスを被った謎の男。黄色いタイツの相方と共に意味ありげに登場するが、その後出てこなかった。
元ネタはグリーンゴブリンだろうか。

余談

上記の通り、スパイダーマンとは無関係なのだが、マーベル公式で行われた歴代スパイダーマンが共演する『スパイダーバース』には今作の登場が割と本気で検討されていた。
しかし、版権所持者が不明という理由から実現しなかった。


関連項目

スパイダーマン

関連記事

親記事

B級映画 びーきゅうえいが

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「イタリアンスパイダーマン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 43

コメント