ピクシブ百科事典

バトルゴリラ1号

ばとるごりらいちごう

バトルゴリラ1号は『魔神英雄伝ワタル』に登場する魔神の一体。
目次[非表示]

概要

 最前線で戦うシュワル・ビネガー用魔神。巨大な拳銃に顔と手足が付いているのが特徴。性能事態もゴリラ並しかなく、操縦方法もサイクリングマシンで脚漕ぎし、筋力マシンで開閉運動しながら操る複合型という体たらくであるが、強力なマグナムによって村ひとつを制圧できる位は可能。が、銃を一発撃つごとに仰け反ってしまうため、鞭打ち症に生りやすい。

 銃身は先端部を伸ばす事により長距離狙撃も可能。但し、主力武器が弾切れになったら自分で再装填しなければならない欠点を持つ(事実1話で実証済み)。龍神丸を召喚したワタルによって倒された後、剥製にされるあられもない最後を遂げる。

 他の第一界層で登場するヘルコプターゲッペルンは量産化されたものの(食玩シールで登場しないものは別として)、この機体だけは後日談のメディア展開まで再登場はなかった。

基本データ
 全高:4.45m
 重量:7.90t
装備、技
 ハイパーマグナム350
 ジャングルメリケンサック
  メリケンを合体させたナイフだが、鉈の意味合いが強い。
 ゴリラアーム
  ゴリラの様に強い腕ではなく、(ゴリラを遥かに上回る巨体を持つ機械でありながら)ゴリラ並みの握力しかないという意味。それでも木々をへし折る事は可能である。
 暗視スコープ
 マグナム弾薬腰

関連魔神

バトルゴリラ2号
バトルゴリラ3号

関連タグ

魔神英雄伝ワタル

pixivに投稿された作品 pixivで「バトルゴリラ1号」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 94

コメント