ピクシブ百科事典

パオウルムー亜種

ぱおうるむーあしゅ

パオウルムー亜種は、モンスターハンターに登場する、飛竜種パオウルムーの亜種。
目次[非表示]

概要

初登場作品はモンスターハンターワールド:アイスボーン
別名「浮眠竜」...間違えても「不眠竜」ではない。読み方が同じであろうとも。

原種が陸珊瑚の台地に生息しているのに対し、こちらは大蟻塚の荒地に生息している。
原種が非常に可愛らしいピンクと白色の体色であったのに対し
こちらは非常に毒々しい紫色をしており、更に膨らむ首周りの毛も黒紫色で
それには赤い大きな目玉模様まで付いているという非常に不気味な姿をしている。
コウモリである彼のイメージを前面に出したと言っても過言ではないだろうか?

それはさておき、原種との攻撃の違いは別名通り「睡眠属性攻撃を扱ってくる事」
口から睡眠ガスを吐きつけてくる。このガスは着弾後しばらくその場に漂い続け、パオウルムー亜種の風圧によってガスを動かすというどこぞのカメレオンみたいな攻撃をしてくる。
ハンターの動きを阻害する非常に鬱陶しい攻撃であるが、睡眠耐性をLv3(睡眠無効)まで上げればあらゆる睡眠ガスを無視できるため、実質普通のパオウルムーと同じように戦うことができてしまう。

余談

  • 原種は陸珊瑚の卵を吸引して食事を摂っていたが、こちらは蟻塚を崩し出てきたハコビアリを吸引して食事を摂る。
  • 登場ムービーでは睡眠無効を貫通してハンターを眠らせるという地味にすごいことをしてくる


関連タグ

モンスターハンター モンスターハンターワールド:アイスボーン
飛竜種 パオウルムー 亜種

関連記事

親記事

パオウルムー ぱおうるむー

pixivに投稿された作品 pixivで「パオウルムー亜種」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 39034

コメント