ピクシブ百科事典

パドマサンバヴァ

ぱどまさんばゔぁ

パドマサンバヴァ(蓮華生大士)とは、チベットの仏僧である。

チベット密教をもたらし、チベット仏教最古の宗派ニンマ派の祖となった人物。
蓮華の花から8歳児の姿で誕生したとされるなど、その生涯は伝説と神秘に包まれている。

金剛薩埵と出会い僧侶となった彼は修行によって密教を修め、神通力を発揮し、それを知った当時のチベット王ティソン・デツェンによってこの地に招かれる。
王はかねてより仏教に帰依していたが、新たにやってきた僧侶から改めて教えを受けることになる。

pixivに投稿された作品 pixivで「パドマサンバヴァ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 106

コメント