ピクシブ百科事典

ヒョコモン

ひょこもん

デジモンストーリーシリーズに登場するデジモン。
目次[非表示]

基礎データ

レベル成長期
型(タイプ)ヒナ鳥型
属性ワクチン
必殺技唐竹割り


ヒヨコのような外見をした可愛らしい姿をしたデジモン。
剣術の使い手だが、まだまだ未熟という事なのか、体にタマゴの殻を付けたままなのが特徴。
必殺技は刀を振り下ろして敵を切り裂く「唐竹割り」。

『デジモンストーリーロストエボリューション』で初実装された。幼年期であるチッチモンと究極体であるクロノモンは初代デジモンストーリーシリーズから登場しており、実に数年ぶりの進化系の追加となった。同時に彼らの成熟期完全体も追加された。(後述)

関連種

チッチモン

FLOCK


レベル幼年期
型(タイプ)スライム型
属性ワクチン
必殺技七色の泡
長く垂れた冠羽が特徴的な幼年期デジモン。(メイン画像左)
未だ非力ではあるが、強い可能性を秘めている。
デジモンストーリークリア後に『クロノモン』からスキャンデータを入手できた。ヒョコモンが登場するまではペンモンの幼年期という扱いであった。

ブライモン
レベル成熟期
型(タイプ)鳥人型
属性ワクチン
必殺技ツバメ二枚返し
ヒョコモンが成熟期に進化した姿。(メイン画像右上)
猛禽類型の鳥人デジモンで、浪人に似た姿をしている。
強さを求めるうちに、デジタルワールドを流離う無頼漢になり、用心棒を請け負って生活している。
宮本武蔵の二刀流や佐々木小次郎を思わせる剣術の使い手で報酬の為ならばどんな仕事でも引き受けるも、優しさを完全には失ったわけではない。必殺技は二刀の刀で敵を素早く切り捨てる「ツバメ二枚返し」。
この時点でクロノモン:ホーリーモードに進化するか、クロノモン:デストロイモードに進化するかの分かれ目に立っていると言える。

ブテンモン

ブテンモン


レベル完全体
型(タイプ)神人型
属性ワクチン
必殺技日輪の舞/暁光一閃
ブライモンが完全体に進化した姿。
無頼漢から一転、赤い具足に身を包んだ武人のような姿に進化した。
巨大な薙刀を構え、山を崩しうる怪力を手にした。恐らくは究極体に迫る戦闘力を手にしていると推測される。しかし、剣を極めながらも心に空いた隙間は埋めきれなかったようで、戦いに虚しさを感じている。
日輪を描くように敵を薙ぎ払う『日輪の舞』、敵に突撃し、輝く薙刀を突き立てる『暁光一閃』が必殺技。

クロノモン
該当項目参照。


関連タグ

デジモン デジモンストーリー

関連記事

親記事

成長期(デジモン) せいちょうき

兄弟記事

pixivに投稿された作品 pixivで「ヒョコモン」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 40

コメント