ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

ビーチエンジェルズ

おいろけたんとう

ビーチエンジェルズとは、アニメ版『無彩限のファントム・ワールド』に登場するチームである。
目次 [非表示]

「情けないわね、やれやれ」


「水と言えば私たち、ビーチエンジェルズ」


「お覚悟を」


概要

主人公・一条晴彦たちの先輩にあたる女子3名で構成されたチーム。3名ともかなりの美少女であるため、男子からの人気は高い。周囲の発言から、相応の実力もあると思われる。

特異能力は3人とも水属性なため、チーム名もそこから来ていると思われる。


しかし主人公たちの活躍に重きが置かれる作品であるため、ぶっちゃけかませ犬的な扱いを受けてしまっている。しかも全員、敗北して身体を舐め回される、同性唇を奪われるなど、サービスシーンだけは恵まれている。


全員名前が明らかになっていない、いわゆるモブキャラである。アニメオリジナルキャラクターであるため、仕方ないとも言える。


構成員

※名前がわからないため、呼び方はただの髪色である。


チームのリーダーっぽいお嬢様系女子。3人の中で一番背が高く、スタイルもいい。胸がキツいのか、制服の上着のボタンは常に外している。金髪ロングだが、毛先が緑がかった不思議な髪色。

人魚の姿となり、水中を高速で移動することができる。


明るい性格の体育会系女子。短めの朱髪で、前髪の一部をヘアゴムでまとめている。友達想いの性格らしく、金髪女子が危害を加えられた際には怒りを露わにして相手に突撃していた。

サーフボードと水を召喚し、サーフィンの要領で突撃するのを得意とする。


柔らかな物腰と口調のお淑やか女子。紫髪ロングで、後ろ髪の一部が不思議な形に結ばれている。面積の少ない水着に対し「環境にやさしい」と返すなど、やや天然なところがある。

錫杖を召喚し、多量の水を操ることができる。

因みに、エニグマに10秒以上ディープキスされた人。多分彼女が一番目立ったシーン。


余談

劇中の出番が出番なため、イラストは全部R-18である。


また、紫髪女子を演じた南女氏は彼女の他に幼少期の晴彦や彼が召喚したマルコシアスなどを演じている。


京アニショップ!では、BD&DVD第6巻オリジナル特典として、彼女らの描き下ろしイラストカードが付属した。


関連タグ

無彩限のファントム・ワールド エニグマ(ファントム・ワールド)

モブキャラ 百合キス サービスシーン

関連記事

親記事

無彩限のファントム・ワールド むさいげんのふぁんとむわーるど

兄弟記事

pixivに投稿された小説 pixivで小説を見る

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました