ピクシブ百科事典

マルコシアス

まるこしあす

スペルはMarchosias。ソロモン72柱序列35位に位置する悪魔。
目次[非表示]

ユダヤ教キリスト教における大悪魔ソロモン72柱』と呼ばれる魔神の一柱。

肩書き

悪霊の軍団30を率いる序列35の侯爵。第七座天使
天界における支配地域は、日中の双魚宮10度から20度。
グレモリーの騎乗獣を務めたという説の初出は江口之隆『西洋魔物図鑑』である。

TRPG『Dragon Quest』から新紀元社刊『幻想世界の住人たちⅡ』に引用された称号は
「第七座天使の侯爵(Marquis of the Seventh Throne)」。

容姿

グリフォンの尾を持ち、口から火を吐くの姿。非常に獰猛で気性の荒い戦士とされる。『悪魔の偽王国』や『地獄の辞典』ではより詳細に「獰猛な雌狼」と書かれている。ただし、アレイスター・クロウリーによる『ソロモンの小さな鍵』では17世紀の写本に狼ではなく牡牛と読めるものがあったとも。
精悍で誠実な人間の戦士の姿にもなれる(レジナルド・スコット『妖術の暴露』)。こうなって初めて召喚者の願いを聞き入れるらしい。『地獄の辞典』では「人間の姿」と記されているが、『悪魔の偽王国』では上記のように「雌狼の姿」と書かれている一方で「男」の姿になると書かれている。

職能

自信・自画自賛・快楽の感情を司るとされる。
①の姿:翼に『炎の氷柱』と呼ばれる必殺武器を隠し持つ地獄の戦略兵器。
かつての天界での戦争の際にはこれを用いて猛威を振るったという。これも『西洋魔物図鑑』で書かれた説であり本来の伝承にはない。
②の姿:召喚者の闘争を助け、あらゆる質問に誠実に答えるとされる。

またマルコシアスは天使の階級に戻る事を願う悪魔でもある。

足洗邸の住人たち。大復活祭におけるマルコシアス

みなぎ得一作品に登場する悪魔。紫の体色の人狼の姿をしている。
基本的に悪魔学におけるマルコシアスと同様の存在。
中央・七支柱第五軍団長を務めるがその割には知名度が低いことを気にしている。

マルコシアス



関連タグ

悪魔 ソロモン72柱
キメラ

pixivに投稿された作品 pixivで「マルコシアス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 75539

コメント