ピクシブ百科事典

ピーター・クリス

ぴーたーくりす

ピーター・クリスとは、アメリカ合衆国のへヴィメタルバンド「KISS」の初代ドラマーである。

概要

1945年12月20日生まれ。本名:ジョージ・ピーター・ジョン・クリスコーラ。愛称はキャットマン。

所属していたChelseaというバンドが解散後、新しいメンバーを募集する広告を出し、同じくメンバーを募集していたジーン・シモンズポール・スタンレーの2人と意気投合し3人でバンドを始め、エース・フレーリーを合わせた4人でKISSを結成する。
1978年にメンバー全員が出したソロアルバムは4人の中で最下位だったが、この頃から独立を模索し、更に酒や薬物に溺れるようになり、1979年のアルバム「地獄からの脱出」では1曲しか参加させてもらえなくなり、翌年の「仮面の正体」ではPVの撮影のみとなり、これを最後に解雇される。
その後はソロ活動が中心となり、1989年や1994年には同じくKISSを脱退したエースと共演。1995年にKISSに復帰するが、2000年に脱退。2003年に再び復帰するが、2004年に3度目の脱退。

2009年には乳がんを克服し、男性でも乳がんに注意するべきとウェブサイトで訴えている。

関連タグ

HR/HM ドラマー

pixivに投稿された作品 pixivで「ピーター・クリス」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2243

コメント