ピクシブ百科事典

フィンラケ

ふぃんらけ

『ファイアーエムブレム 聖戦の系譜』に登場する、フィンとラケシスの男女カップリング

概要

姫と騎士カップリングフィンにとってラケシスは主君の親友の妹にあたる。『聖戦の系譜』では恋人会話こそ存在しないが、二人が結ばれた場合、フィンとラケシスの娘ナンナの親子会話は存在している。
バーハラの悲劇を辛うじて逃れたラケシスは、カップル成立に関係なくフィンのいるレンスターを訪れており、それ以降息子のデルムッドを迎えに行くためにナンナをフィンに託して国を出るまでは、ずっと彼のもとで過ごしている。
また『トラキア776』ではナンナはフィンの娘とされている他、派生作品では大沢美月による漫画版がフィンとラケシスのカップリングを実現させている。

人気の割には難易度が非常に高いカップリング。もともと互いに面識がなく、また本編中の会話もないため、いかに隣接して好感度を上げるかが重要になってくる。ラケシスは2章で仲間になり、3章の終了後にフィンはレンスターに帰ってしまうため、この2章の間に二人を恋人にまで発展させなくてはならない。
スキルは恵まれているが、フィンは槍しか持たないため、武器が剣であるラケシスの息子デルムッドには武器継承ができない。しかも引き継ぎ関係なく子どもができた時点で後半でのフィンの武器は「てつのやり」一本になってしまい、7章ではリーフとナンナと城と村を「てつのやり」一本で守る事になる(尤も、十分に育て上げたフィンなら「てつのやり」の一本でもあれば普通に無双できてしまう)。
少なくとも初心者向きではないが、そこは愛の力で乗り切るのがファンである。

関連タグ

ファイアーエムブレム 聖戦の系譜 トラキア776 フィン ラケシス
男女カプ FE異性CP・コンビ一覧

pixivに投稿された作品 pixivで「フィンラケ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 124197

コメント