ピクシブ百科事典

プラットホームの女

ぷらっとほーむのおんな

プラットホームの女とは、漫画『笑ゥせぇるすまん』の第10話である。TVアニメ版は旧の第9話、NEWの第4話。
目次[非表示]

あらすじ

銀行員直木純一(23)は、プラットホームで見かける影野映子(21)に想いを寄せていた。
影野の顔はマスクで隠れているが、直木はその瞳を見て、心の美しさを予感するのであった。
やがて喪黒福造の仲介で影野が直木の部屋を訪れる。
舞い上がる直木に対し、突如服を脱いだ上マスクを取る影野。
豊満でしなやか肢体、そして美しい顔があらわになる。
なぜそんなに美しい顔を隠すのか?という直木の問いに、影野は衝撃の答えを口にした…。

結末










影野が自分の眉間を押すと、顔がひび割れて崩れていく。
その顔は仮面であった。
整形手術に失敗した影野の顔は、怪物と見まごう形に成り果てていたのである。
直木の悲鳴が響き渡る中、喪黒は「あれくらいの欠点は愛情で補えるでしょう
と締めくくるのであった。

アニメ版

  • 旧では直木役は堀川りょうで、その後、第55話「からみ酒」にモブ役で両名が登場。影野は相変わらず仮面とマスクで顔を隠しているが、直木と仲良く酒を飲んでおり、喪黒の言通り愛情で補えたようである。
  • NEWでは直木役は羽多野渉で、直木26歳、影野28歳と、原作より年上になっている。影野のデザインもより現代風に変更された。
プラットホームの女 プレゼント



関連タグ

笑ゥせぇるすまん みんなのトラウマ 口裂け女

pixivに投稿された作品 pixivで「プラットホームの女」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 355

コメント