ピクシブ百科事典

日曜クラブ

にちようくらぶ

日曜クラブとは、漫画『笑ゥせぇるすまん』のSALE34。TVアニメ版は旧の第73話、NEWの第5話。 毎日が日曜日ではひでぶになってしまいますよ。
目次[非表示]

あらすじ

中年サラリーマンの内名木洋介は、自宅に居場所がない上に月曜拒否症で悩んでいて、そのせいで月曜日は会社を遅刻していた。
ある日、通勤ラッシュの電車内で偶然喪黒福造に足を踏まれてしまい、そのお詫びにと喪黒に喫茶店でコーヒーをご馳走になる。そこで会社に向う事への憂鬱さを語る内名木だが、そのあと喪黒に夢のような場所に案内すると言われて工事現場をアスレチック感覚で歩いていくと日曜クラブというメンバーズクラブに辿り着き、日曜クラブメンバーの共通の奥さんであるカズコという女性と二人で日曜日の様に楽しくゆっくりな時間を過ごした。
内名木がそろそろ家に帰ろうと思った時は既に夜になっていて会社を無断欠勤した事で妻に怒られてしまった。
翌日、内名木は日曜クラブに行こうとすると再び喪黒と出会い、日曜クラブには月に一回しか行ってはいけないと忠告される。
最初は我慢した内名木だったが、会社では上司にしごかれて同僚に笑われ者にされるわ、自宅では妻にいじめられるわで日々のストレスが限界に達した事によりまだ一ヶ月も経たないうちに日曜クラブに行ってしまい、そこに喪黒が現れ、約束を破った内名木を日曜クラブの永久会員にすると言って「ドーン!!!!」し、後日日曜クラブにはカズコと一緒にまるでひでぶされたのごとく更に老けた姿の廃人と化した内名木の姿があった。

余談

  • アニメ版での内名木役は、旧では青野武、NEWでは千葉繁とNEWでの喪黒役の玄田哲章スペードを演じた『北斗の拳』のTVアニメ版の出演者が揃っている。
  • 内名木の年齢は、原作と旧では53歳だが、NEWでは58歳に変更されている。
  • 内名木が妻に無断欠勤で怒られた際の言い訳は、原作と旧では映画館だが、NEWではマンガ喫茶になっている。
  • NEWでは日々のストレスが限界に達した原因は、上記の他に息子にも馬鹿にされたり、それに追い打ちをかけるように電車内で誤ってチンピラの足を踏んでしまって酷いリンチを受けた事が追加されている。
  • 旧では、終盤で廃人となってしまった内名木が不気味な声をあげ続けるシーンで別の部屋からも同じ様な声が聞こえていて、内名木同様喪黒に廃人にされた永久会員達から一生かけて搾り取られた財産が喪黒の財源の一つになっている描写が伺える。


関連タグ

笑ゥせぇるすまん 藤子不二雄A みんなのトラウマ バッドエンド ひでぶ サザエさん症候群

のび太とブリキの迷宮:本作のキーパーソンであるサピオとその従者の3体のロボットの故郷であるチャモチャ星はロボット文明が発達した果てに毎日が日曜日状態を実現したが、そのせいで人間の肉体の弱体化を招き、更にナポギストラーによるロボットの反乱によって逆にロボットの支配下に置かれてしまうという結果を招いている。

pixivに投稿された作品 pixivで「日曜クラブ」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 14

コメント