ピクシブ百科事典

ヘブンリーシンフォニー

へぶんりーしんふぉにー

メガCD用ゲームソフト
目次[非表示]

ヘブンリーシンフォニーとはセガがフジテレビと共同開発・発売したメガCD用ゲームソフトである。ジャンルはF1レースゲームである。1994年4月23日発売、販売価格は7800円。

概要


メガドライブの周辺機器「メガCD」専用ソフト。本作ではフジテレビの協力もあって1993年のF1チャンピオンシップのデータ(F1チーム、中継映像)や全16のサーキットコースも取り入れられている。ゲームシステムはメガドライブ版「スーパーモナコGP」に近いが、難易度は結構高めに作られており、初心者では全16コースの優勝する事は結構困難となっている。本作の売りでもある1993年モードは1993年に開催されたF1チャンピオンで起こった出来事をプレイヤーが体験する事も可能となっており、様々な課題をクリアしていくモードである。またBGMは井上ヨシマサ、井上日徳、瀬上純を初めとしたセガサウンドチームが担当しており、アメリカで生演奏の録音を行っているため、気合いが込められた作りとなっている。出場するチームはウィリアムズ・ルノー、ベネトン・フォード、ティレル・ヤマハ、マクラーレン・フォード、フェラーリを初めとする計13チームのF1チーム(もちろん、F1ドライバーも実名で登場)が登場するが、マクラーレンに所属していたアイルトン・セナだけは諸事情で登場せず、代りにマクラーレンの赤いヘルメットを被ったF1ドライバーが登場している。なお川井一仁設計のセガパークサーキットとヨーロッパGPにはソニック・ザ・ヘッジホッグマイルス・テイルス・パウワーが登場している。

関連動画








関連タグ

フジテレビ F1 メガCD SEGA セガ メガドライブ

pixivに投稿された作品 pixivで「ヘブンリーシンフォニー」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 2597

コメント