ピクシブ百科事典

ヘラ・ソエル

へらそえる

パズドラに登場するモンスター。通称、耀冥妃。
目次[非表示]

概要

ヘラの光属性版にあたるキャラクターで、イースウルズベオークに続く4種類目として登場、これによりヘラシリーズは5属性すべてそろったことになる。
降臨ダンジョン「ヘラ・ソエル降臨!」に登場する。

その風貌は悪魔というよりも天使に近いが、『覚醒ヘラ・ソエル』に進化すれば天使と悪魔の両方の翼を持て、タイプ相応の姿となる。他のヘラに比べて露出は少なめ。

性能

進化ヘラ・ソエル→覚醒ヘラ・ソエル
属性光→光・闇
タイプ神→神・悪魔
スキル耀冥妃のささやき(1ターン敵からの被ダメージを35%減+盤面に出ている光ドロップを強化)
リーダースキル暁天色の神羽(神タイプのHP・攻撃・回復が1.5倍)


進化して闇属性と悪魔タイプがつくのは他のヘラシリーズと同じ。
リーダースキルは神タイプを強化するものだが、掛け合わせでも2.25倍なのであまりリーダーには向かない。
一方スキルはダメージ軽減+光ドロップ強化となっており、内容的にはユニコーンの上位互換。タイプは違うもののユニコーンに比べてステータスが大きく勝っており、光属性をメインにしたチームのサブではその強さを発揮できる。覚醒もスキルブーストこそないものの、光属性強化を持っている。
他にも、サタンパでゲリラダンジョンに潜る場合に光枠(ハーピィデーモンの上位互換)として使うこともできる。

降臨ダンジョン「ヘラ・ソエル降臨!」

最初の降臨ダンジョンである「ヘラ降臨!」以来となる10バトルの長丁場となる。しかし、その分途中で使ったスキルの回復がしやすい。

B1:各色デビル・デーモン・魔剣士、サイクロプスからランダム3体
B2:雷光の巨漢・サイクロプス×3
B3:ブラックバロン
B4:各色デビル・デーモン・魔剣士、サイクロプスからランダム4体
B5:トルネードホーリードラゴン
B6:ヴァンパイアロード、ブラッドデーモン×2
B7:慈愛神・カオスヴィーナス
B8:光天獄・ハーピィデーモン、闇地獄・ブラッドデーモンからランダム2体
B9:覚醒アテナ
Boss:覚醒ヘラ・ソエル
ラインナップは全体として光・闇属性が多い。敵によってスキルが割合ダメージ、毒、お邪魔、ステータスバリア、暗闇、属性吸収、低コンボ吸収ととにかく多彩。
ボスのヘラ・ソエルは先制でスキル封印(5ターン)を使ってきて、続いてステータスバリア「神々の守り」、以降は2体バインドまたはドロップ変換を伴う単発攻撃を行い、体力が半分以下になると5コンボ以下吸収(5ターン)を発動、その3ターン後に大ダメージ攻撃というパターン。
バインド耐性を用意して封印が回復するまで耐えながら戦い、属性が闇に変わったら一気に仕留めること。
また、アポロンのスキル上げもようやく復活。待ち侘びていたユーザーも多いことだろう。

関連

パズル&ドラゴンズ
ヘラ ヘラ・イース ヘラ・ウルズ ヘラ・ベオーク

pixivに投稿された作品 pixivで「ヘラ・ソエル」のイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 106636

コメント