ピクシブ百科事典は2024年5月28日付でプライバシーポリシーを改定しました。改訂履歴

目次 [非表示]

キミのイメージが力になる。キミの言葉が世界になる。信じるだけでいい。

曖昧さ回避編集

ポキール(聖剣伝説 LEGEND OF MANA編集

CV:平川大輔(聖剣伝説EoM / アニメ版LOM)


マナの七賢人のひとり。通称『語り部のポキール』。

主人公の旅先などに時々現れる詩人

ポキール

真言の使い手。戦うシーンは無い(新約聖剣伝説で召喚すると炎で攻撃してくれる)ものの、チートくさい能力を多数持つ。


小難しい言い回しをするキャラが多いLOMの中でも、特に難解なセリフが多い。

さらに詩で表現したりするので尚更難解さに拍車をかけている。


彼の役割はともに歩くこと。


聖剣伝説 ECHOES of MANA編集

セイレーン編の案内人として登場。

アニメに先駆けて声が付いているがNPCの為、ゲーム内では担当声優の確認が出来ず、アニメで登場した時に明らかになった。


関連タグ編集

聖剣伝説LOM 七賢人

鳥人 トリケモ 鳥の巣


編集

センシティブな作品

かつてぎょう虫検査に使われていたセロファン(シール)の俗称。

汲み取り便所や人糞を堆肥として使っていた時代はぎょう虫の保有率が非常に戦った事から、駆虫薬の投与を判断する為に日本全国の小学校で行われていた。ぎょう虫が居る割合が非常に低くなり、検査の意義があまりなくなってきたことから2015年以降は義務ではなくなっており、段階的に廃止されている。


夜間のうちに雌個体が肛門付近まで出てきて卵を産み付けるという習性を持つことから、特殊な糊の付いたシールを肛門に押し当てる事でその卵を採取するという仕組み。


俗称として「ポキール検査」と言われているが、実際には「ポキール」とはかつて使われていた駆虫薬の商品名である。発がん性があるなどの理由で販売中止されており、現在は他の薬に置き換わっている。


なおメジャーな青丸が印刷されているシートは「ウスイ法セロファン」という名称がある。地方や世代によって、他にも渦巻き模様の「ピンテープ」、緑色の「サノテープ」などが並行して使われていた。


袋には小学生でも使い方がわかるように、キューピーちゃん風の天使で使用法が示されている。その真上にデカデカと名前の記入例として「丸和 太郎」と書かれているため、この天使こそが丸和太郎であるという説もある。


ちなみに上述の聖剣伝説LOMのキャラクターの名前の由来でもある。ギャップを狙ってわざとこういう名前にしたらしい。

関連記事

親記事

聖剣伝説LOM せいけんでんせつれじぇんどおぶまな

兄弟記事

pixivに投稿されたイラスト pixivでイラストを見る

このタグがついたpixivの作品閲覧データ 総閲覧数: 659492

コメント

問題を報告

0/3000

編集可能な部分に問題がある場合について 記事本文などに問題がある場合、ご自身での調整をお願いいたします。
問題のある行動が繰り返される場合、対象ユーザーのプロフィールページ内の「問題を報告」からご連絡ください。

報告を送信しました

見出し単位で編集できるようになりました